茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム > フォトニュース  > 県陶芸美術館にて、特別展「PUNK工芸-魂の救済」が開幕しました

フォトニュース

県陶芸美術館にて、特別展「PUNK工芸-魂の救済」が開幕しました

 

 

セレモニーの様子
▲セレモニーの様子

 

展示室の様子
▲展示室の様子

 

作家の作品解説の様子1
▲作家の作品解説の様子1

 

平成29年4月19日掲載

 

 4月15日(土曜日)、陶芸美術館特別展「PUNK 工芸-魂の救済」が、に開幕しました。開幕を記念し、15日の午後1時30分から、陶芸美術館1階の多目的ホールにてオープニングセレモニーを開催しました。

 

 セレモニー終了後は、参加者は企画展示室に移動し、本展出品作家や担当学芸員の作品解説を聞きながら、展覧会を楽しみました。

 本展は、概念にとらわれることなく、斬新で先鋭的な作品を作り続ける10名の工芸作家をとりあげ、“新しい工芸”の姿と進化の形を紹介しています。

 

 5月13日(土曜日)には、本展出品作家並びに岐阜県美術館の学芸部長を講師にお招きしての「シンポジウム」を開催いたします。

 

 ぜひ、この機会に笠間の地をお訪ねいただき、陶芸美術館で陶芸の魅力をご堪能ください。

 

 作家の作品解説の様子2
 ▲作家の作品解説の様子2

 

内容に関するお問い合わせ
施設名 陶芸美術館
連絡先 0296-70-0011

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 総務企画部 文化課[県庁舎21階]

電話 029-301-5445(芸術文化担当)  FAX 029-301-5469

E-mail bunka@pref.ibaraki.lg.jp