茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム > フォトニュース   > 県立下館工業高校が、ジャズ演奏で交通安全運動を盛り上げました

フォトニュース

県立下館工業高校が、ジャズ演奏で交通安全運動を盛り上げました

 

 

演奏するジャズバンド部員
▲演奏するジャズバンド部員

 

交通安全宣言を読み上げる生徒
▲交通安全宣言を読み上げる生徒

 

聴衆に向かって演奏する生徒たち
▲聴衆に向かって演奏する生徒たち

 

平成29年4月18日掲載

 

 4月5日(水曜日)、春の草花に囲まれた道の駅にのみやで、「春の全国交通安全運動(11日~15日)」(主催:筑西警察署と真岡警察署共催)に伴う合同出陣式が実施され、本校ジャズバンド部も参加しました。

 

 会場には、筑西市と真岡市の警察官と交通安全指導員の皆さんが多数集まり、5回目となる合同出陣式となりました。演奏は”Take Five”と”Sing Sing Sing”の2曲で、来場者の拍手に包まれました。

 

 筑西警察署の飯塚署長は、「交通事故の多発は憂慮すべき事態。歴史・経済と交流のある両市が協力し、事故をなくしたい」と挨拶されました。

 

 下館工業高校ジャズバンド部部長の倉持さん(建設工学科3年)は、「子供や高齢者にも声をかけ、高校生の交通安全マナーの向上に努め、交通安全を推進したい」と交通安全宣言を行いました。

 

 宣誓後、倉持さんは「練習の成果もあり、しっかり宣誓することができました。また、私たちのジャズ演奏で、出陣式が盛り上がってうれしい」と話していました。

 

 会場には、茨城県警交通機動隊の白バイ隊や、栃木県警の高速隊のパトカー 「NSX」や「フェアレディーZ」が待機し、本校ジャズバンド部の”Get It On”の演奏曲にのって一斉に街に繰り出し、市民に交通安全を呼びかけていました。

 

 下館工業高校では、今後も、ものづくりやジャズ演奏を通して、地域貢献を心がけていきたいと思います。

 

 筑西市と真岡市の「春の全国交通安全運動」を盛り上げた生徒たち
 ▲筑西市と真岡市の「春の全国交通安全運動」を盛り上げた生徒たち

内容に関するお問い合わせ
学校名 下館工業高校
連絡先 0296-22-3632

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 学校教育部 高校教育課[県庁舎22階]

電話 029-301-5260(指導担当)  FAX 029-301-5269

E-mail kokyo@pref.ibaraki.lg.jp