茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム >  フォトニュース  > 優れた「早寝早起き朝ごはん」運動の推進にかかる文部科学大臣表彰を受賞した城里町立常北小学校、高萩市立君田小学校・中学校が教育長を表敬訪問しました

フォトニュース

優れた「早寝早起き朝ごはん」運動の推進にかかる文部科学大臣表彰を受賞した城里町立常北小学校、高萩市立君田小学校・中学校が教育長を表敬訪問しました

 

 

歓談の様子1
▲歓談の様子1

 

歓談の様子2 ▲歓談の様子2

 

高萩市立君田小学校・中学校
▲高萩市立君田小学校・中学校

 

平成29年3月30日掲載

 

 3月23日(木曜日)に、平成28年度優れた「早寝早起き朝ごはん」運動の推進にかかる文部科学大臣表彰を受賞した、城里町立常北小学阿久津校長と大曾根養護教諭、高萩市立君田中征矢校長、高萩市立君田小梶山校長が県庁を訪れ、教育長に受賞の報告をしました。

 

 文部科学大臣表彰は「早寝早起き朝ごはん」運動などの子どもの生活習慣づくりに関する活動のうち、その活動内容が特に優れている活動に対して行っています。

 

 城里町立常北小学校は、「学校・家庭・地域とともに『早寝・早起き・朝ごはん』」をテーマに、標語やキャラクター、詩の募集を行い、選ばれた作品がデザインされた啓発用ポケットティッシュを作成し、運動会でPTAと連携して配布するなど、保護者や地域への普及啓発を図りました。また、年4回、全児童を対象に「元気カード」を発行し、児童が生活習慣の振り返りをすること、家庭からのコメントも記入することで、基本的な生活習慣を身に付ける取組を行っています。
 高萩市立君田小学校・中学校は、「『早寝、早起き、朝ご飯、生活リズム』運動」というテーマで取り組み、小学校では、規則正しい生活の実践や学習時間の確保について家庭と連携して行いました。中学校では、生徒自らが作成した「生活時間リアル!チェック」等を通して、生徒が自分で基本的生活習慣を見つめ、生活習慣の確立を図る取り組みをしています。また、小中学校合同で「お花見給食」や「青空給食」などの機会を設けたり、保護者参加の学級活動を実施したりすることで、地域・家庭が一丸となって「食育」を進めています。

 

 歓談の中で、小野寺教育長から、「素晴らしい取組を多くの学校に広め、子どもたちの生活習慣づくりを推進していただきたい」と話がありました。

 

城里町立常北小学校
▲城里町立常北小学校

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 総務企画部 生涯学習課[県庁舎22階]

電話 029-301-5322(学習支援担当)  FAX 029-301-5339

E-mail shogaku@pref.ibaraki.lg.jp