茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム >  フォトニュース   >「I Love いばらき!(5)~茨城の商業・工業~」が茨城県立中央青年の家で実施されました

フォトニュース

「I Love いばらき!(5)~茨城の商業・工業~」が茨城県立中央青年の家で実施されました

 

 

カスミバックヤードの見学
▲カスミバックヤードの見学

 

魚の加工の見学
▲魚の加工の見学

 

安全拾得器で物拾い体験
▲安全拾得器で物拾い体験

 

梅の花柄列車と記念撮影▲梅の花柄列車と記念撮影  

 

憧れの制服を着て記念撮影
▲憧れの制服を着て記念撮影

 

平成29年3月13日掲載

 

 2月18日から19日の1泊2日で、小学4年から6年生を対象に、「I Love いばらき!(5)~茨城の商業・工業~」が県立中央青年の家で開催されました。

 

 この事業は、いばらきの魅力を発掘し、郷土愛を育み、「自慢できる茨城」のイメージアップを図ることを目的とし、平成29年度と平成30年度の2年間で全10回行います。第5回目の今回は「茨城の商業・工業」をテーマとして活動しました。

 

 1日目は、茨城県を中心に事業を展開するカスミとつくばエクスプレスのつくば駅に行きました。カスミでは普段入ることのできないバックヤードを見学して、商品が販売されるまでについて学びました。

 つくば駅では、安全拾得器など、駅員さんしか使えない道具を使う体験をしました。また、避難通路を通ったり、車両や駅員さんの仕事について学ぶことができました。

 

 2日目は、茨城県の特産品の納豆について学びました。午前中は、タカノフーズ納豆博物館に行き、納豆ができるまでの工程を見学しました。午後は、茨城県工業技術センターの長谷川先生をお招きして、茨城名物納豆の誕生について教えていただきました。茨城で納豆が有名になった理由や美味しい納豆の条件など、納豆について理解を深めることができました。

 

 

 

  大豆の大きさ比べ
  ▲大豆の大きさ比べ

 

  納豆についての学習
  ▲納豆についての学習

内容に関するお問い合わせ
施設名 中央青年の家
連絡先 029-862-3500

 

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 総務企画部 生涯学習課[県庁舎22階]

電話 029-301-5322(学習支援担当)  FAX 029-301-5339

E-mail shogaku@pref.ibaraki.lg.jp