茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム > フォトニュース  > 県立日立工業高等学校定時制で平和学習を行いました

フォトニュース

県立日立工業高等学校定時制で平和学習を行いました

 

 

講話の様子1

▲講話の様子1

 

見学の様子

▲見学の様子

 

平成27年12月8日掲載

 

 11月27日(金曜日)、日立工業高等学校定時制生徒が、学校行事である校外学習の一環として、東京都江東区にある「東京大空襲・戦災資料センター」を見学し、東京大空襲体験者の体験談や展示物を見学することにより戦争の残忍さや平和の尊さを学びました。

 

 生徒たちは、事前に授業やホームルーム活動の中で東京大空襲をテーマにした学習を行い校外学習に臨みました。体験談を聞いた生徒からは「改めて戦争の恐ろしさを実感させられました」「最近はイスラム国によるテロ行為のニュースをよく耳にしますが、考えさせられました」などの声が聞かれました。

 

 また、講話終了後、展示されている資料や実際に落とされた焼夷弾に触れ、平和を考える貴重な時間となりました。

 

内容に関するお問い合わせ
学校名

県立日立工業高等学校 

連絡先

0294-22-1049

 


お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 学校教育部 高校教育課[県庁舎22階]

電話 029-301-5260(指導担当)  FAX 029-301-5269

E-mail kokyo@pref.ibaraki.lg.jp