茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム > フォトニュース  >県立取手松陽高とハワイ州メリノール校が姉妹校として提携しました

フォトニュース

県立取手松陽高校とハワイ州メリノール校が姉妹校として提携しました

 

調印式で野口校長とマーティン総長が、友好と信頼の握手

▲調印式で野口校長とマーティン総長が、友好と信頼の握手

 

生徒代表により歓迎の英語スピーチ

▲生徒代表により歓迎の英語スピーチ

 

メリノール校と関係者全員での記念写真

▲メリノール校と関係者全員での記念写真

 

日本画室を見学し、作製中の生徒との懇談

▲日本画室を見学し、作製中の生徒との懇談

 

平成27年12月3日掲載

 

 11月10日(火曜日)、取手松陽高校にアメリカ合衆国ハワイ州メリノール校のペリー・K・マーティン総長、ジェニファー・ゼオ国際プログラムディレクターはじめ、計6人の先生方が姉妹校として提携をするために来校しました。

 

 メリノール校は幼稚園から高校までの一貫校で、開校88年の歴史を誇る学習やスポーツ、そして「国際交流」に主眼を置いた教育を実践しているハワイの私立校です。

平成22年度より相互交流が始まり、これまで4度のメリノール校短期留学と3度のハワイ生徒受け入れを実施してきました。多くの生徒がホームステイをしながらメリノール校を訪れ、英語を学ぶなど学校行事等に参加し、ハワイにある真珠湾等を訪れて文化や歴史を学びました。

 

 メリノール校の先生方を最初にお迎えしたのは、昨年、一昨年のハワイ短期留学に参加して班長を務めた3年生の2人です。久しぶりの再会で、その喜びやメリノール校での思い出を英語でスピーチする姿に、メリノール校の先生方は、生徒の成長を感じ、喜んでくださいました。

 

 また、校内を視察され、普通科、美術科、音楽科とそれぞれの分野で活躍している生徒の様子、校内に飾ってある生徒の絵画作品を見て回りました。特に、個室にグランドピアノが設置してあるレッスン室や専門の美術分野教室がある芸術棟の充実した施設に感動していました。さらに、昨年メリノール短期留学に参加した生徒から、約1ヶ月かけて製作している2つの頭像について説明をすることができました。

 

 最後に、会議室でメリノール校と取手松陽高校の代表者でプレゼンや協議することで、これまでの交流の成果をたたえ、これから活躍していく地球市民を育成することを目途に、今後、新たな取り組みを模索していくことふまえて「姉妹校としての調印式」を行いました。

 

 

 

内容に関するお問い合わせ
学校名

県立取手松陽高等学校 

連絡先

0297-77-8934

 

 

 


 


お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 学校教育部 高校教育課[県庁舎22階]

電話 029-301-5260(指導担当)  FAX 029-301-5269

E-mail kokyo@pref.ibaraki.lg.jp