茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム > フォトニュース  > 「平成27年度つくろう料理コンテスト」中学生の部最優秀賞の作品が県庁生協食堂「ひばり」で提供されました

フォトニュース

「平成27年度つくろう料理コンテスト」中学生の部最優秀賞の作品が県庁生協食堂「ひばり」で提供されました

 

 

茨城の5大栄養素朝ご飯 パート2

▲茨城の5大栄養素朝ご飯 パート2

 

昼食の様子

▲昼食の様子

 

結城特産のすだれぶ

▲結城特産のすだれぶ


平成27年10月27日掲載

 

 10月19日(月曜日)に、県庁生協食堂「ひばり」において、「平成27年度つくろう料理コンテスト」中学生の部最優秀賞作品が提供されました。

 

 このコンテストは、「Myホリデー朝食メニュー」休日の朝に家族と一緒に食べたいと思って考えた献立をテーマに、主食、主菜、副菜のそろった茨城県内の食材を取り入れた献立を考えるものです。

 今回は、中学生の部応募総数2,559点の中から最優秀賞に輝いた結城市立結城東中学校2年荒川 志恩さんの「茨城の5大栄養素朝ご飯 パート2」でした。108食の限定で提供され、提供開始から12時50分には完売しました。

 

 定食を食べた方からは、「すだれぶの中にチーズが使ってあるのは、若い人のアイデアですね」「すだれぶを初めて食べました」「デザートがおいしかった」「ごはんが寿司飯になっていておいしかった。孫の運動会に作っていきたい」などの感想がありました。

 献立を作成した荒川さんのご家族も「ひばり」を訪れ、この定食を味わっていました。また定食コーナーの長蛇の列を見て、反響の大きさに驚いていました。

<すだれぶとは>
結城特産のすだれぶは、小麦粉から取り出したグルテンに小麦粉を加えて、B5判程度の大きさの竹製のすだれに薄くのばし、塩で煮固めて、天日で乾燥させて作ります。すだれぶのごま和えは、昔から冠婚葬祭に欠かせない料理ですが、現在製造している業者は一軒だけです。


【次回の提供予定】

  • 11月19日(木曜日):高校生の部最優秀賞作品
    「ヘルシーなのに満腹!朝食もりもり御膳」:県立水海道第二高等学校2年 木村 瑞紀さん
    ちらっとみどりのシャキシャキごはん・豚肉と高野豆腐のヘルシーステーキ~りんご&ねぎソースかけ~・みそじゃがのトマト煮・とろ~り和風ジュリエンヌ・もちもちれんこん玉

 

 県庁生協食堂「ひばり」は一般の方も利用できます。ぜひ子どもたちの力作を味わってみてください。

 

◆「ひばり」提供「茨城の5大栄養素朝ご飯 パート2」レシピはこちら【PDF:115KB】

 

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 学校教育部 保健体育課[県庁舎23階]

電話 029-301-5356(学校給食担当)  FAX 029-301-5369

E-mail hotai@pref.ibaraki.lg.jp