茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム > フォトニュース  > 竜ケ崎二高商業科が「小学生親子プログラミング教室」を開催しました

フォトニュース

竜ケ崎二高商業科が「小学生親子プログラミング教室」を開催しました

 

 

参加親子に説明をする様子

▲参加親子に説明をする様子

 

プログラミングの説明をする商業科の生徒

▲プログラミングの説明をする商業科の生徒

 

教室全体の様子

▲教室全体の様子

 


平成27年9月1日掲載

 

 竜ケ崎二高では、8月4日(木曜日)に本校の情報処理実習室において「小学生親子プログラミング教室」を開催しました。地元の龍ケ崎小学校の児童とその保護者の方たちの参加で、本校商業科の生徒が2つのプログラムの使い方を説明、操作の補助をしながら、簡単なプログラミングについて2時間半の講座を行いました。


 使用したのは「Scratch(スクラッチ)」及び「Viscuit(ビスケット)」というプログラムで、どちらもビジュアルプログラミング言語と呼ばれ、一般的なプログラミング言語と異なり、コードを入力する必要がありません。「Scratch(スクラッチ)」はブロックを組み合わせることで、「Viscuit(ビスケット)」は自分でPCの画面上に描いた絵を動かすことでプログラミングを学ぶことができ、初めて挑戦する小学生でも比較的やさしくできるものです。


 小学生の親子向けの教室は、商業科生徒の初めての試みでしたが、参加した児童の皆さんからは、「むずかしいところもあったけれど、とても楽しかった」、「高校生の説明が丁寧でわかりやすかった」などの感想が寄せられました。本校の生徒にとっても、日頃の学習の成果を校外の方に知ってもらうよい機会となりました。

 

 今後、冬季休業中に第2弾の「親子プログラミング教室」を予定しています。


内容に関するお問い合わせ
学校名

県立竜ケ崎第二高等学校

連絡先

0297-62-3078

 

 

 


お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 学校教育部 高校教育課[県庁舎22階]

電話 029-301-5260(指導担当)  FAX 029-301-5269

E-mail kokyo@pref.ibaraki.lg.jp