茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム > フォトニュース  > 真壁高校、快挙!「ご当地!絶品うまいもん甲子園」全国大会出場

フォトニュース)

真壁高校、快挙!「ご当地!絶品うまいもん甲子園」全国大会出場

 

 

「れんコーン!洋風春巻き」を手際よく調理

▲「れんコーン!洋風春巻き」を手際よく調理

 

土浦市イメージキャラクター「つちまる」君も応援

▲土浦市イメージキャラクター「つちまる」君も応援

 

参加者で記念撮影

▲参加者で記念撮影

 

平成27年8月12日掲載


 8月7日(金曜日)東京都日野市で開催された「ご当地!絶品うまいもん甲子園」において、県立真壁高校農業科2年生の岡﨑久美さん、横田美佳さん、入江和奏さんの3名が、関東甲信越エリア大会でみごと優勝。10月16日(金曜日)、都内で開催される全国7エリアの代表校による決勝大会への出場を決めました。

 

 この大会は、地元の食材を生かして、若者が食べたくなる絶品グルメを作り上げる料理コンテストで、今年で4回目。史上最多となる全国138校335チーム(関東甲信越エリア58チーム)の応募がありました。

 

 真壁高校チームは、土浦市の特産品のれんこんと、地元桜川市のトウモロコシを食材とした「れんコーン!洋風春巻き」を考案。第1次予選の書類審査を通過した都県代表5校のエリア大会に駒を進め、調理30分、プレゼンテーション5分の形式で競い合いました。手際のよい調理はもちろん、ユーモアたっぷりのプレゼンテーションでも高い評価を受けました。

 

 チーム代表の岡﨑さんは「細かく切ったレンコンやニンジン、短冊切りにしたパプリカ、それにコーンをご飯に混ぜて、上手に包むことが大変でした。決勝大会では、優勝して地域を盛り上げ、放課後に指導をしてくれた先生方へ感謝の気持ちを伝えたい」と意気込みを語りました。

「ご当地!絶品うまいもん甲子園」の発起人の藤田志穂さんから激励を受ける

▲「ご当地!絶品うまいもん甲子園」の発起人の藤田志穂さんから激励を受ける生徒たち

内容に関するお問い合わせ
学校名

県立真壁高等学校 

連絡先

0296-55-3715

 

 

 


お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 学校教育部 高校教育課[県庁舎22階]

電話 029-301-5248(高校教育改革推進室)  FAX 029-301-5269

E-mail kokyo@pref.ibaraki.lg.jp