茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム > フォトニュース  > 日立工業高等学校定時制で「ライフプラン教育」を実施しました

フォトニュース

日立工業高等学校定時制で「ライフプラン教育」を実施しました

 

 

講話の様子1

▲講話の様子1

 

講話を真剣に聞く生徒たち

▲講話を真剣に聞く生徒たち

 

講話の様子2

▲講話の様子2

 

 

 

 

 

 

平成27年7月27日掲載

 

 7月8日(水曜日)、県立日立工業高等学校定時制で性教育の一環として、日立市の妊娠出産理解啓発事業との連携による「ライフプラン教育」を実施しました。


 講師には、おおたしろクリニック副院長の太田代紀子先生をお招きし、「高校生のあなたへ ライフプランのす・す・め ~自分を大切にする人を大切にする~」と題し、ご講話いただきました。

 

 このライフプラン教育は、次代の社会を担う若い世代が10代で望まない妊娠をすることを防ぎ、将来子どもを産みたいと希望する適切な時期に妊娠出産できる正しい知識の理解啓発を目的としています。
 ライフプランを主軸に思春期、妊娠出産、性感染症、デートDVなど高校生に知っておいてほしいことについて幅広く専門的な視点からお話しいただき、生徒たちも真剣な眼差しで熱心に聞いていました。

 

生徒たちからは

  • 性感染症は必ず症状が出るとは限らないことを初めて知った。性についてよく知ることができた。(1年)
  • デートDVはあまり聞いたことがなかったのでちゃんと聞けてよかったと思いました。(2年)
  • 相手のことを思いやることが大切だと思った。自分のことだけでなく、相手の体や心、未来のことについてもしっかり考えなければいけないと思った。(4年)

などの感想が聞かれました。

内容に関するお問い合わせ
学校名

県立日立工業高等学校

連絡先

0294-22-1049

 

 

 


お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 学校教育部 高校教育課[県庁舎22階]

電話 029-301-5260(指導担当)  FAX 029-301-5269

E-mail kokyo@pref.ibaraki.lg.jp