茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム > フォトニュース  > 土浦第一高校で「一高祭」が開催されました

フォトニュース)

土浦第一高校で「一高祭」が開催されました

 

 

スペースシャトルの入場門

▲スペースシャトルの入場門

 

企画展示の様子 迫力ある飾り付けです

▲企画展示の様子 迫力ある飾り付けです

 

おなかが空いたときは立ち寄ってください

▲おなかが空いたときは立ち寄ってください

 

合唱部によるミュージカル

▲合唱部によるミュージカル

 

ディベート大会決勝戦

▲ディベート大会決勝戦

 

 

 

 

 

 

 

平成27年6月2日掲載

 

 5月30日(土曜日)、31日(日曜日)に県立土浦第一高等学校で、平成27年度文化祭「一高祭」が開催されました。

 

 「一高祭」は、7つの部門に分かれた実行委員会を中心に、生徒達が主体的に計画・運営し、各クラス、部活動、有志の展示・企画・ステージ発表などが行われます。今年のテーマは「紙ひこうき」。誰でも楽しむことができる紙ひこうきのように、幅広いお客様に楽しんもらいたいという願いと、生徒一人一人がそれぞれの夢に向かって飛び立つイメージから選ばれました。

 

 当日は、紙ひこうきを発展させたスペースシャトルの入場門、各クラス・部活動の趣向を凝らした企画展示、合唱部によるミュージカルや軽音ライブが訪れた人たちを楽しませていました。
 企画展示では、映像を用いたバーチャル世界を楽しむ企画や体験型ゲームなどがあり、どの企画展示も長蛇の列ができていました。また、合唱部のミュージカルは、「美女と野獣」が演じられ、合唱部員たちの熱のこもった歌とダンスに観客たちは魅了され、終了後には盛大な拍手が送られました。

 

 また、このほかディベート大会も開催されました。各学年のクラス代表が肯定・否定に分かれて論戦を繰り広げました。決勝戦では、「SNSは18歳以上に制限すべきであるか、否か」をテーマに、2年生チーム(肯定)と3年生チーム(否定)が対戦し、互いの意見をぶつけ合いました。結果は2年生チームが勝利し、「緊張したが、自分の意見は伝えられた」とうれしそうに話していました。
 この後ディベート大会では、エキシビションとして、「高校生は恋愛をすべきであるか、否か」をテーマに、先生チーム(肯定)と優勝チーム(否定)が討論を行いました。

 

 今年は、2日間で過去最高の6,386人が一高祭に訪れ、土浦一高生たちが1年間をかけて準備をした自慢の伝統行事を満喫しました。


先生チームとの対戦

▲先生チームとの対戦

 

 

広場でのイベントも盛り上がりました!

▲広場でのイベントも盛り上がりました!

 

広場でのイベントも盛り上がりました!

▲広場でのイベントも盛り上がりました!

内容に関するお問い合わせ
学校名

県立土浦第一高等学校 

連絡先

029-822-0137

 

 

 


お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 総務企画部 総務課[県庁舎22階]

電話 029-301-5148・5152(調査・広報担当)  FAX 029-301-5139

E-mail kyoikusomu@pref.ibaraki.lg.jp