茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム > フォトニュース  > 水海道第一高校の陸上部員が水海道小学校で陸上競技の指導を行いました

フォトニュース

水海道第一高校の陸上部員が水海道小学校で陸上競技の指導を行いました

 

 

スタート時の手の位置を教わります

▲スタート時の手の位置を教わります

 

投げ方をまねしてみます

▲投げ方をまねしてみます

 

熱心に話を聞きます

▲熱心に話を聞きます


 


平成27年5月21日掲載

 

 5月15日(金曜日)、県立水海道第一高等学校陸上競技部の生徒が、常総市立水海道小学校の児童に常総市小学校陸上競技大会に向けて、陸上競技の指導を行いました。

 

 これは、水海道小学校からの要請を受け昨年から行われているもので、小学生にとっては年が近い高校生から指導を受けることで、陸上競技への関心を高めるとともに、大会に向けての意識向上を図る機会になっています。
 また、教える高校生にとっても小学生を指導することで自分の技能を見つめ直し、さらなるスキルアップを図る機会になっています。

 

 当日は、100メートル走・80メートルハードル・1000メートル走・800メートル走・走り幅跳び・走り高跳び・ボールスロー・400メートルリレーの8種目の指導が行われました。高校生たちは、スタート時のフォームやボールの投げ方のコツ、ハードルの飛び方など、自分たちの経験からわかりやすく小学生たちに教えていました。小学生たちも、お兄さん・お姉さんからの指導に熱心に耳を傾け、教えられたことを何度も練習していました。

 

 練習後には、「ボールを投げるときのクセを教えてもらい、それを直したら2メートルも記録が伸びた」「教えてもらうのは楽しい。リレーのときの足の位置などを教わり、速くはしれるようになった」と、うれしそうに話していました。
 また、高校生からも「教えることは難しいが、小学生にもわかりやすく教えられるよう心がけた」「小学生とふれあう機会があまりないので、楽しかった」との感想が聞かれました。

 

 高校生による陸上競技の指導は、この日の他にも、4月30日・5月8日にも行われました。
 また、水海道一高と水海道小学校は、このような陸上競技の指導の他、校舎が隣接しているという利点を生かし、小学校で行う「学びの広場」での学習支援や図書委員による読み聞かせなどの交流活動も行っています。


内容に関するお問い合わせ
学校名

県立水海道第一高等学校

連絡先

0297-22-0029

 

 

 


お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 学校教育部 高校教育課[県庁舎22階]

電話 029-301-5260(指導担当)  FAX 029-301-5269

E-mail kokyo@pref.ibaraki.lg.jp