茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム > フォトニュース  > 竜ケ崎二高生が里山保全活動ボランティアで雑木林を整備しました

フォトニュース

竜ケ崎二高生が里山保全活動ボランティアで雑木林を整備しました

 

 

整備作業に取り組む生徒1

▲整備作業に取り組む生徒1

 

整備作業に取り組む生徒2

▲整備作業に取り組む生徒2

 

参加者全員での集合写真

▲参加者全員での集合写真

 


平成27年5月19日掲載

 

 5月17日(日曜日)、県立竜ケ崎第二高等学校の生徒会役員と有志の生徒30名が、市内の雑木林の整備活動に参加しました。


 竜ケ崎二高では、自然に親しみながら自然環境の多様性を知り、地元の方と協力して地域に貢献する態度を養うことを目的とした「環境保全活動ボランティア」に、生徒会役員が中心となって3年前より定期的に参加してきました。活動を共にしているのは、龍ケ崎市の「市民環境会議」と「龍ケ崎・里山の会」のメンバーの方々で、主に龍ケ崎市内の蛇沼公園周辺の雑木林の整備を行っています。


 今年度第1回目の今回は、新1年生も初めて参加し、環境会議の方より作業のてほどきを受けながら、雑木林内の倒木や枯れ木、つるなどの処理や下枝の整備作業に取り組みました。参加者は、さわやかな初夏の陽気のもと気持ちのよい汗をかいて、2時間ほどの作業を終えました。


 参加生徒からは、「作業は最初、大変だと思いましたが、楽しく取り組めました」「雑木林の整備は地味な作業だと思いましたが、自然を守っていくには必要なんだと感じました」「気持ちがよかったので、次回も参加したいです」などの感想が寄せられました。


内容に関するお問い合わせ
学校名

県立竜ヶ崎第二高等学校

連絡先

0297-62-3078

 

 

 


お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 学校教育部 高校教育課[県庁舎22階]

電話 029-301-5260(指導担当)  FAX 029-301-5269

E-mail kokyo@pref.ibaraki.lg.jp