茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム > フォトニュース  > 土浦工業高校1年生が、特色ある学校づくり推進事業における社会人専門技術者の実技講習を受講しました

がんばれ茨城の子どもたち!(フォトニュース)

土浦工業高校1年生が、特色ある学校づくり推進事業における社会人専門技術者の実技講習を受講しました

 

 

この機器を1時間30分で作るのは、たいへんです。練習あるのみ!

▲この機器を1時間30分で作るのは、たいへんです。練習あるのみ!

 

開講式の様子 生徒たちはちょっぴり緊張しています

▲開講式の様子 生徒たちはちょっぴり緊張しています

 

工具の使い方やはんだ付けの説明を真剣なまなざしで受ける部員たち

▲工具の使い方やはんだ付けの説明を真剣なまなざしで受ける部員たち

 

1人ずつ、丁寧な指導をしていただきました。ありがとうございます!

▲1人ずつ、丁寧な指導をしていただきました。ありがとうございます!

 

平成27年2月2日掲載

 

 1月31日(土曜日)に、土浦工業高校情報技術研究部員の1年生9名を対象に、特色ある学校づくり推進事業における専門技術者の実技講習会を実施しました。

 

 この講習は、技能検定(国家検定)電子機器組立て職種の基礎的な技術を習得するために行われます。この検定に合格するには、ハンダ付け、ねじ締め、圧着作業など電子回路組立ての基本的な技術が必要となります。具体的には、写真にあるような機器を標準時間1時間30分で完成させなくてはなりません。この機器は、明るさを検出するセンサーが利用されており、例えば暗くなったら照明を点けるなどに応用することができます。また、筆記試験も行われますので、電子回路に関する基礎的な知識も必要となります。

 

 指導をしていただいた、ものづくりマイスター土門豊二氏は「若手技能者の教育に力を入れ、ものづくりの楽しさや達成感を含め、やりがいを持たせる指導を心がけたい」と言っておられました。受講した生徒たちは、「ハンダ付けは初めてではないが、非常に奥が深いことがわかった。放課後も練習し、技術を身につけたい」「製品を作るには、指紋をつけないなど非常に細かいところまで配慮されていることがわかった」など感想を述べていました。


 この講習会は2月中に、あと2回実施されます。

 

◆関連情報

 技能検定について(中央職業能力開発協会ホームページ)



内容に関するお問い合わせ
学校名

県立土浦工業高等学校 

連絡先

029-821-1953

 

 

 


お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 学校教育部 高校教育課[県庁舎22階]

電話 029-301-5260(指導担当)  FAX 029-301-5269

E-mail kokyo@pref.ibaraki.lg.jp