茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム > フォトニュース  > 「つくろう料理コンテスト」小学生の部最優秀賞作品が県庁生協食堂「ひばり」で提供されました

がんばれ茨城の子どもたち!(フォトニュース)

「つくろう料理コンテスト」小学生の部最優秀賞作品が県庁生協食堂「ひばり」で提供されました

 

 

荒川志恩さんの「茨城の五大栄養素朝ごはん」

▲荒川志恩さんの「茨城の五大栄養素朝ごはん」

 

 

定食を求めて、長蛇の列ができました

▲定食を求めて、長蛇の列ができました

 

 

おいしそうに召し上がっていただきました

▲おいしそうに召し上がっていただきました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

課名 保健体育課
連絡先 029-301-5356


平成25年9月26日掲載

 

 9月19日(木曜日)、県庁生協食堂「ひばり」において、「つくろう料理コンテスト」小学生の部最優秀賞作品が120食限定で提供されました。


 小学生の部最優秀賞に選ばれたのは、結城市立結城小学校6年、荒川志恩さんの「茨城の五大栄養素朝ごはん」です。メニューの内容は、宝さがしごはん、夏野菜たまごとじる、にら・豆さっぱりあえ、ネバネバオクラのベーコンまき、すだれぶのオセロデザートです。
 納豆とチーズを組み合わせたり、結城市の特産である「すだれ麩(※)」をデザートとして使うなど、小学生ならではのアイディアが盛り込まれている料理で、1時間足らずで完売となりました。

 

 定食を食べた人からは、「栄養バランスがしっかり考えられていて、とてもおいしかった」、「茨城の食材を活かして作られていて、とても良かった」などの感想が聞かれました。

 

【次回の提供日】

  • 10月18日(金曜日):中学生の部最優秀賞作品
    中学生の部
    額賀 美佳さん(行方市北浦中学校3年)
    「茨城大好きっ子のヘルシー&パワーアップ朝食」
    〈学力アップ!鰯のねぎみそロール・骨力アップ!ひじきとあさりの混ぜご飯・食欲アップ!みょうがと山芋の酢のもの・元気&美肌ゲット!茨城野菜の豆乳みそ汁・体調キープ!いちじくとヨーグルトのミルフィーユ〉
  • 11月19日(火曜日):高校生の部最優秀賞作品
    高校生の部
    友常 優香さん(県立鉾田第二高等学校3年)
    「茨城の野菜たっぷり!香りと歯ごたえ楽しい朝ごはん」
    〈豆腐でヘルシーシャキシャキれんこんつくね・香り楽しむエリンギごはん・彩り野菜のとろとろ中華風スープ・簡単さっぱりお漬け物〉

※ 原則毎月19日の「食育の日」に提供

 

 一般の方もご利用できますので、ぜひお越しください。

 

※「すだれ麩」
 小麦粉から取り出したグルテンを主原料に、竹で出来たすだれにのばして塩で煮固めたあと、天日で乾燥させて作ります。原料の性質上、ほとんどの工程が手作りのため、すだれ麩ができるまで1週間はかかります。すだれ麩は、金沢の加賀料理の治部煮に使われていますが、金沢は生麩であり、塩を加えた独自の製法は結城のすだれ麩だけです。〈結城市ホームページより〉

つくろう料理コンテストの様子はこちら

 

 

 

 

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 学校教育部 保健体育課[県庁舎23階]

電話 029-301-5356(学校給食担当)  FAX 029-301-5369

E-mail hotai@pref.ibaraki.lg.jp