茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム > フォトニュース  > つくばみらい市立福岡小学校、土浦市立新治中学校で「サイエンスQ」による出前授業を実施しました

がんばれ茨城の子どもたち!(フォトニュース)

つくばみらい市立福岡小学校、土浦市立新治中学校で「サイエンスQ」による出前授業を実施しました

 

 

講師の芝原暁彦氏

▲講師の芝原暁彦氏

 

講師の木村展之氏

▲講師の木村展之氏

 


▲福岡小での出前授業の様子1

 

福岡小での出前授業の様子2

▲福岡小での出前授業の様子2

 

質問する生徒の様子(福岡小)

▲質問する生徒の様子(福岡小)

 

▲新治中での出前授業の様子1

 

新治中での出前授業の様子2

▲新治中での出前授業の様子2

 

 

課名 総務課(広報)
連絡先 029-301-5152


平成24年12月18日掲載

 

 県では、「いばらき教育の日、いばらき教育月間」に『生きる力をはぐくむ教育の推進』を主テーマとし、学校、家庭、地域や企業等が連携・協力し各種の取り組みを推進しています。
 11月の教育月間には、幼・小・中・高校において学校公開やオープンスクールデーとして授業を公開したり学校支援ボランティア等を活用した学習機会を設けたりし、創意工夫した特色ある教育活動を展開しました。

 

 11月30日(木曜日)、つくばみらい市立福岡小学校と土浦市立新治中学校で、サイエンスQによる出前授業を実施しました。これは、筑波研究学園都市交流協議会が、青少年の科学技術離れ対策を図ることを目的として、小中学校で研究員が出前授業を行うもので、同協議会はいばらき教育の日推進協力事業所として登録頂いています。

 

 つくばみらい市立福岡小学校(荒木郁子校長)では、4~6年生を対象として、(独)産業技術総合研究所地質標本館の芝原暁彦理学博士が「太古の地球と生き物たち」をテーマに授業を実施しました。


 講師の芝原博士は、海底の堆積物に含まれる微化石(小さい化石)を専門とした研究のほか、地質標本館を訪ねてくる学校の校外学習への対応もされており、今回の福岡小学校への出前授業を大変楽しみにしていたとのことです。


 会場の理科室には地質標本館から搬入されたアンモナイトや三葉虫の化石、筑波山の立体地質模型や地層実験器具が用意され、子ども達は目を輝かせて手に取ったり観察したりして積極的に学習しました。
 子ども達からは「恐竜はどのようにして生まれたのですか」「化石になりにくい生き物は?」「この辺りで発見された化石はどんなものがありますか」などの質問が次々と出て、芝原博士は「恐竜もずっと前からの命がつながって生まれてきてその前の生物がいて恐竜がいる」など、生物の進化について資料を用いて分かり易く、丁寧に答えていました。


 6年生の飯塚海里さんは「多くのことを知ることが出来た。これからもっと難しいことを調べていきたい」と感想を述べました。

 

 土浦市立新治中学校(市川一典校長)では、1年生を対象に、医薬基盤研究所でアルツハイマー病の研究をしている木村展之主任研究員を講師として、「脳の構造と病気について」の授業が行われました。


 授業では、「大脳は鍛えれば鍛えるだけ能力が上がり、逆に使わないと10代でもダメになっていくこと」、「脳神経は死んだら元には戻らないものであること」や「研究は多くの動物実験に支えられているが、動物の犠牲を無駄にしないために責任を持って取り組んでいること」など、脳機能や病気、研究のための動物実験など様々なことについて講話があり、生徒たちは多くの質問をしていました。


 授業の感想について、理科が大好きという小張翔太郎さんは「多くのことを知ることができて楽しかった。自分は生物に興味があるので、その研究をしてみたい」と話しました。
 また、講師の木村先生は「生徒たちの素直な質問がとても印象的でした。今日の講義を受けた子どもたちが、将来、生物に興味をもって研究の道に進んでくれたらうれしいと思います」と話していました。

 

 県では、「いばらき教育の日推進協力事業所等登録制度」により、いばらき教育の日の普及啓発や自らの教育力を学校教育活動や社会教育活動にご提供いただける企業や事業所などを募集しています。
 「いばらき教育の日推進協力事業所等登録制度」については、教育庁生涯学習課(029-301-5152)にお問い合わせ下さい。

 

◆関連リンク

 筑波研究学園都市交流協議会「サイエンスQ」

 

※サイエンスQがラヂオつくば(FM84.2Mhz)で放送されます。
 番組名:「サイエンスQ」

 放送予定日時
  ・12月31日(月曜日)20時~21時
  ・1月  7日(月曜日)20時~21時
 インターネットにて同時放送されます。

 

   

 

 

 

 

 

   質問する生徒の様子(新治中)

   ▲質問する生徒の様子(新治中)

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 総務企画部 総務課[県庁舎22階]

電話 029-301-5148・5152(調査・広報担当)  FAX 029-301-5139

E-mail kyoikusomu@pref.ibaraki.lg.jp