茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム > 東日本大震災関連情報 > 茨城県教育委員会の節電への取り組み

【平成23年東日本大震災関連情報(教育関係)】

茨城県教育委員会の節電への取り組み

 東日本大震災の影響による電力不足に対応するため、茨城県では、「県庁節電実行計画(節電アクション 25)を策定し、6月から9月までの3ヵ月間、県庁を中心に関係機関が一丸となって節電に取り組みました。

 学校や博物館等の県民利用施設につきましても、昨年度比▲20パーセント以上の使用最大電力の抑制が目標とされたため、ご利用の皆様には照明の減灯や冷 房の節約などによりご迷惑をおかけしましたが、ご協力により、7月から9月にかけては下記のとおり目標を達成することができました。

節電の取り組み結果


 施設 7月   8月  9月
県立高等学校 ▲26パーセント ▲27パーセント  ▲25パーセント
県立特別支援学校 ▲27パーセント ▲39パーセント  ▲31パーセント
出先機関  ▲27パーセント ▲22パーセント  ▲27パーセント
指定管理施設 ▲46パーセント ▲48パーセント  ▲50パーセント

※ 昨年度夏季(7月~9月)の使用最大電力との比較で、平均値である。

 

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 総務企画部 総務課[県庁舎22階]

電話 029-301-5114(総務担当)  FAX 029-301-5139

E-mail kyoikusomu@pref.ibaraki.lg.jp