茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム > お知らせ・案内・募集・イベント情報  > 茨城県立図書館貴重資料展「生誕300年記念 地理学者長久保赤水展」を開催します

お知らせ・案内・募集・イベント情報

イベント情報

茨城県立図書館貴重資料展「生誕300年記念 地理学者長久保赤水展」を開催します

 茨城県立図書館では,茨城県立図書館貴重資料展「生誕300年記念 地理学者長久保赤水展」を開催します。

 長久保赤水(1717~1801年)は、現在の高萩市出身の地理学・儒学・農政学者です。

 赤水は、1779年に普及本として初めて緯線入りの日本地図を作成した人です。赤水の作った地図は、改版を繰り返しながら、庶民にも普及していきました。

 また、水戸藩6代藩主徳川治保(はるもり)の侍講(じこう)(君主に学問を教える人)を務め、「大日本史」の地理志の編集にも従事しました。

  1. 会期
    2017年11月1日(水曜日)~11月19日(日曜日)
    平日 9:00~20:00、土日祝日 9:00~17:00
    月曜日は休館です。
  2.  

  3. 会場
    茨城県立図書館 1階ギャラリー
    入退場自由です。
  4.  

  5. 内容
    本年は、赤水の生誕300年にあたります。これを記念して、県立図書館では、赤水が作成した地図や、遺墨、書簡などをご紹介します。
    併せてテーマ展示コーナー(1階出入口脇)では、赤水関係図書、日本の地理学者の図書等を展示しています。こちらの資料はお借りいただくことも可能です。

 皆さまお誘い合わせの上、ぜひご来館ください。

 

『新刻日本輿地路程全図』長久保赤水1775年
▲『新刻日本輿地路程全図』長久保赤水1775年

 

チラシチラシ【PDF:634KB】

 

お問い合わせ

310-0011 水戸市三の丸1丁目5番38号 茨城県立図書館 企画管理課

電話 029-221-5569 FAX 029-228-3583

ホームページ https://www.lib.pref.ibaraki.jp/