茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム > お知らせ・案内・募集・イベント情報 > 第70回企画展「サメ展 -ミュージアムパーク・コレクション-」を開催します

お知らせ・案内・募集・イベント情報

イベント情報

第70回企画展「サメ展 -ミュージアムパーク・コレクション-」を開催します

 ミュージアムパーク茨城県自然博物館では、第70回企画展「サメ展 -ミュージアムパーク・コレクション-」を開催しますのでお知らせします。

 海洋の生態系の頂点に君臨し圧倒的な存在感を放つ生物、「サメ」。サメは人を襲う獰猛な魚というイメージがあります。しかし、実際の生物としてのサメの生態は、それとは大きく異なります。

 今回の企画展「サメ展-ミュージアムパーク・コレクション-」では、当館秘蔵のサメ標本を一挙に展示いたしました。これほどの数の標本を一堂に揃えて展示する機会はなかなかありません。多様性にあふれるサメのすがたをこの機会にじっくりと観察してみて下さい。

  1. 会期
     平成29年10月7日(土曜日)から平成30年1月28日(日曜日)まで
  2.  

  3. 見どころ

     サメを表現する上で最も適切な言葉は何でしょうか。それは「多様性」です。現在わかっているものだけでも、サメは全世界の海に500種以上が生息しています。海の砂漠とよばれる外洋にも、暗く冷たい深海にも、氷に閉ざされた極海域にも、彼らはたくましく生きています。多様な環境に適応した結果、その形態・生態は非常に多岐にわたり、魚類のなかで最も大きくなるもの、魚類最強の顎をもつもの、古生代からタイムスリップしてきたようなすがたのもの、そして驚くべき生態をもつものなど、まさに千差万別なサメの展示をご覧ください。

     

  4. 主な展示品
     本間ますみ氏作製のペットボトルアート「ジンベイザメ」、サメの顎骨標本、カルカロドン・メガロドンの顎の復元模型、オオワニザメ、ツラナガコビトザメ、ラブカなど稀少種のサメの剥製、1975年公開の映画「ジョーズ」ポスターなど

クロトガリザメの剥製▲クロトガリザメの剥製

 

ツラナガコビトザメの剥製▲ツラナガコビトザメの剥製

 

お問い合わせ

ミュージアムパーク茨城県自然博物館

〒306-0622 茨城県坂東市大崎700

電話 0297-38-2000 FAX 0297-38-1999

E-mail webmaster@nat.museum.ibk.ed.jp

ミュージアムパーク茨城県自然博物館ホームページ