茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム > お知らせ・案内・募集・イベント情報 > ミュージアムパーク茨城県自然博物館で、動く恐竜の展示がリニューアルオープンします

お知らせ・案内・募集・イベント情報

イベント情報

ミュージアムパーク茨城県自然博物館で、動く恐竜の展示がリニューアルオープンします

 ミュージアムパーク茨城県自然博物館では、第2展示室「恐竜たちの生活」コーナーの動く恐竜の展示がリニューアルオープンします。

  1. リニューアルオープン日時
     平成29年3月18日(土曜日)12:00
  2. 見どころ
  3.  リニューアルで生まれ変わる動く恐竜は、常設展としては世界初(当館調べ)となる羽毛をまとったティラノサウルスの親子(大人1体、子供1体)の復元になります。
     また、新たにトリケラトプス(大人1体)も復元し、合計3体の動く恐竜で中生代白亜紀末期(約6800万~6600万年前)の北アメリカ大陸のようすを最新の研究成果をもとに再現しています。
     リニューアルされるのは、恐竜だけではありません。以前は、この時代は木生シダやソテツ類などのシダ・裸子植物の森に復元されていましたが、最近ではモクレンのなかまなど花を咲かせる被子植物もすでに繁栄していたと考えられています。また、哺乳類もすでに多様化していたことが分かっています。
     これらの最新情報を盛り込んだ新しい展示をお楽しみください。

3.新しい動く恐竜
  • ティラノサウルス(大人ロボット1体、子供ロボット1体)
  • トリケラトプス(大人ロボット1体)

ティラノサウルス (大人) ティラノサウルス (子供)
▲ティラノサウルス(大人)▲ティラノサウルス(子供)

 

ティラノサウルス (子供)
▲トリケラトプス

   

お問い合わせ

ミュージアムパーク茨城県自然博物館

〒306-0622 茨城県坂東市大崎700

電話 0297-38-2000 FAX 0297-38-1999

E-mail webmaster@nat.museum.ibk.ed.jp

ミュージアムパーク茨城県自然博物館ホームページ