茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム > 生涯学習, 家庭・地域教育 > 家庭・地域教育 > すくすく育てはじめの一歩・家庭教育ブックひよこ・家庭教育ブック・家庭教育ブックつばさ

すくすく育てはじめの一歩・家庭教育ブックひよこ・家庭教育ブック・家庭教育ブックつばさ

「最近の家庭の教育力の低下についてどう思いますか?」

家庭教育力低下についてのグラフ

 

「あなたは、世の中全般に家庭の教育力が低下していると思いますか」との問いに、約8割の親が「家庭の教育力が低下している」と実感しています。

 

このような声を受け、県では子どもの発達段階に応じた家庭教育支援資料を作成・配布しています。ぜひご活用ください。

 

 

すくすく育てはじめの一歩(平成28年度版)

表紙内容

 

すくすく育てはじめの一歩(0~3歳の子をもつ保護者向け)【PDF:3.5MB】

 

 Q 「すくすく育てはじめの一歩」って?
 A 乳幼児期(0~3歳)の子をもつ保護者向けの家庭教育支援資料(リーフレット)です。26年度に新たに作成しました。

 

 Q 誰に配られるの?
 A 0歳児の保護者に、乳児家庭全戸訪問等の機会に配布します。

 

 Q いつ活用するの?
 A 乳児家庭全戸訪問の機会に活用していただきます。

 

 Q 内容は?
 A 保護者の子育てに関する不安や悩みの軽減、心豊かな子どもの育成及び人間形成の基礎作りを支援する内容について述べています。

 

7つのポイントを示しています。

  • 人としての基礎を築くとき
  • しつけは大切・・・。でもどうすれば・・・?
  • 遊びは大切です
  • メディアの視聴
  • 食育の大切さ
  • お子さんの発達について心配があったら
  • 病気やけがへの対応

【用語解説】

  • 情動 
    怒り・恐れ・喜び・悲しみなどのように、比較的急速にひき起こされた一時的で急激な感情の動き。(出典:広辞苑)

「すくすく育てはじめの一歩」の活用について(44の市町村を対象としたアンケート結果、
平成27年度)

1 「すくすく育てはじめの一歩」を活用しましたか

アンケート結果1

2 「すくすく育てはじめの一歩」のどの項目を活用しましたか(複数回答)

アンケート結果2

 

家庭教育ブックひよこ(平成28年度版)

ひよこ・表紙ひよこ・内容1ひよこ・内容2

家庭教育ブックひよこ(3~5歳の子をもつ保護者向け)【PDF:8.7MB】

家庭教育ブックひよこ ダイジェスト版(3~5歳の子をもつ保護者向け)【PDF:2.3MB】


 Q 「家庭教育ブックひよこ」って?
 A 幼児期(3~5歳)の子をもつ保護者向けの家庭教育支援資料です。

 

 Q 誰に配られるの?
 A 3歳児の保護者に、3歳児健康診断の機会に配布します。

 

 Q いつ活用するの?
 A 幼稚園や保育所、認定こども園で開催される家庭教育学級等で、アドバイスブックとして活用していただきます。

 

 Q 内容は?
 A 子育てのヒントとなるような内容をイラスト付きでまとめ、幼児期における家庭教育の重要性について述べています。

 

 8つの大きなポイントを示しています。
  • あいさつと返事の習慣を
  • 生活リズムの確立
  • きまりを守る心を育てる
  • 子どもを話をしっかり聴きましょう
  • メディアの視聴
  • 食育の大切さ
  • いろいろな体験活動を
  • 積極的にお手伝いをさせましょう

「家庭教育ブックひよこ」の活用について(852の幼稚園、認定こども園、保育所を対象としたアンケート結果、平成27年度)

1 「家庭教育ブックひよこ」を活用しましたか

アンケート結果1

2 どのような時に「家庭教育ブックひよこ」を活用しましたか(複数回答)

アンケート結果2

3 「家庭教育ブックひよこ」のどの項目を活用しましたか(複数回答)

アンケート結果3

家庭教育ブック(平成28年度版)

家庭教育ブック表紙目次内容

家庭教育ブック(就学前~小学4年生の子をもつ保護者向け)【PDF:9.4MB】

 

 Q 「家庭教育ブック」って?
 A 就学前から小学4年生の子をもつ保護者向けの家庭教育支援資料です。

 

 Q 誰に配られるの?
 A 小学校に入学するお子さんをもつ保護者に配布します。

 

 Q いつ活用するの?
 A 就学時健康診断や入学説明会時に開催される子育て学習講座や家庭教育学級等で、アドバイスブックとして活用していただきます。その他にも、小学校で実施する研修会や懇談会等でも活用していただくことができます。

 

 Q 内容は?
 A 親としての心得や子どもとの関わり方をイラスト付きで分かりやすく述べています。就学前にできるようにしておきたいことについてもふれています。

 

 5つの大きなポイントを示しています。
  • 親として
  • 子どもとかかわる
  • 子どもの心を育てる
  • 子育ての心得
  • 子育ての参考に・・・

「家庭教育ブック」の活用について(44の市町村を対象としたアンケート結果、平成27年度)

活用率 100%

どのような時に「家庭教育ブックひよこ」を活用しましたか(複数回答)

アンケート結果1

569箇所 参加総人数 28,520人

 


家庭教育ブックつばさ(平成28年度版)

つばさ・表紙

家庭教育ブックつばさ(小学4~6年生の子をもつ保護者向け)【PDF:7.5MB】

 

 Q 「家庭教育ブックつばさ」って?
 A 小学4から6年生の子をもつ保護者向けの家庭教育支援資料です。

 

 Q 誰に配られるの?
 A 小学4年生のお子さんをもつ保護者に配布します。

 

 Q いつ活用するの?
 A 家庭教育学級等・研修会でアドバイスブックとして活用していただきます。家庭において、お子さんとの話題に取り上げていただくなど、活用していただくことができます。

 

 Q 内容は?
 A  心身ともに発達が顕著になる小学4年生頃から、日々の生活の中で起こりうる具体的な事例をイラスト・補足説明で分かりやすく示しています。

 

 6つの事例を取り上げました。
  • 問題行動
  • 容姿・健康
  • 異性への関心
  • スマートフォン・携帯電話・インターネット
  • 家庭学習
  • 交友関係

「家庭教育ブックつばさ」の活用について(521の公立小学校を対象としたアンケート結果、平成27年度)

1 「家庭教育ブックつばさ」を活用しましたか

アンケート結果1

2 どのような時に「家庭教育ブックつばさ」を活用しましたか(複数回答)

アンケート結果2

3 「家庭教育ブックつばさ」のどの項目を活用しましたか(複数回答)

アンケート結果3

 


ダウンロード

関連リンク

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 総務企画部 生涯学習課[県庁舎22階]

電話 029-301-5322(学習支援担当)  FAX 029-301-5339

E-mail shogaku@pref.ibaraki.lg.jp