茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム > 困ったときは(よくある質問), 教育相談窓口 > 困ったときは(よくある質問) > スポーツ指導員・レクリエーション指導員になるためには

スポーツ指導員・レクリエーション指導員になるためには

Question

スポーツ指導員・レクリエーション指導員になるには

 

Answer

日本体育協会が公認するスポーツ指導員、日本レクリエーション協会が公認するレクリエーション指導員になるには、次のような講習会(試験)を受けなければなりません。

 

スポーツ指導員養成講習会(地域スポーツ指導員初級・C級)

 

レクリエーション指導員養成講習会 (レクリエーションインストラクター)

  • 受講資格 年齢18歳以上、レクリエーション活動をしていた職場、団体、教育委員会等の推せんを受けた者
  • 受講内容 理論20時間  実技30時間  実習1単位
  • 実施時期 4月~12月  1泊2日×4回
  • 受講申込先 茨城県レクリエーション協会(029-300-6077)
    なお、県では、地域スポーツグループリーダーを養成するため市町村教育委員会の要請により講師団を派遣して理論と実技の巡回スポーツ指導をしています。

 

生涯スポーツ指導員養成講習会兼スポーツリーダーバンク登録指導者講習会

  • 受講資格 体育指導委員、市町村教育委員会から推せんを受けた者、総合型地域スポーツクラブ等関係者
  • 受講内容 理論及び実技
  • 実施時期 7月の2日間
  • 受講申込先 市町村教育委員会を経由して県教育庁保健体育課(029-301-5361)

 

茨城県スポーツリーダーバンク

県民のスポーツ・レクリエーション活動の普及、発展を図るため、有能なスポーツ活動指導者の登録を行い「地域や職場のスポーツ団体、学校」等の要請に応じて適切な指導者を紹介するスポーツの人材バンクです。
くわしくは、県教育庁保健体育課へお問い合わせください。

 

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 学校教育部 保健体育課[県庁舎23階]

電話 029-301-5361(スポーツ推進室)  FAX 029-301-5369

E-mail hotai@pref.ibaraki.lg.jp