茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム > 困ったときは(よくある質問), 教育相談窓口 > 困ったときは(よくある質問) > 芸術文化関係の催事について、茨城県教育委員会の後援名義を使用したいときには

芸術文化関係の催事について、茨城県教育委員会の後援名義を使用したいときには

Question

芸術文化関係の催事について、茨城県教育委員会の後援名義を使用したいときは

 

Answer

芸術文化関係の催事について、茨城県教育委員会の後援名義を使用したいときは、申請が必要となります。教育委員会が芸術文化事業の後援をさせていただく場合には、子どもたちの文化振興への寄与といった観点から審査します。一般の方を対象とした芸術文化事業の場合は、県の後援名義使用申請も併せて行ってください。

 

なお、後援承認にあたっては、事業の目的が、学術及び文化の振興発展に寄与するものであること、企画が広域的であること、営利的色彩のないこと、本県教育委員会の方針に反しないことが求められます。そのため、申請書類を審査した結果、後援が認められない場合もあります。

 

芸術文化関係以外の催事で教育委員会の後援名義を使用したい場合は、こちらをご覧ください。

 

後援名義使用承認申請様式

後援名義使用承認申請書【PDF:54KB】
後援名義使用承認申請書【Word:20KB】

 

申請書以外に必要となるもの

  • 事業内容の詳細が分かる資料(事業計画書、企画書、実施要項など)
  • 主催団体の概要が分かる資料(規約等団体の概要が分かる資料、実行委員会形式の場合には、名簿・活動紹介など)
  • 今回の催事にかかる収支予算書
  • 入場料、出品料、参加料が有料の場合は、その額並びに有料券の販売所が分かる資料

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 総務企画部 文化課[県庁舎21階]

電話 029-301-5445(芸術文化担当)  FAX 029-301-5469

E-mail bunka@pref.ibaraki.lg.jp