茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム > 学校教育 > 小・中学校教育 > 生徒指導 > スクールカウンセラー配置事業

スクールカウンセラー配置事業

 

 県教育委員会では、いじめや不登校などの問題行動に対応するため、臨床心理士や大学教授など、児童生徒の臨床心理に関して高度に専門的な知識及び経験を有する者を配置しています。

 

お知らせ

集団づくりのためのエクササイズ~いじめ問題などが起きにくい集団づくりを目指して~

スクールカウンセラーの資格

  • 臨床心理士
  • 大学教授等
  • 相談心理業務を経験した者

事業概要

 

児童・生徒へ

  • 相談室でのカウンセリング
  • 休み時間や放課後の声かけなど日常的な場面での相談活動等

保護者へ

  • 子どもへの接し方についての助言、援助
  • 講演会・研修活動 等

先生へ

  • 子どもへの接し方についての助言、援助
  • カウンセリング技法についての研修活動 等

スクールカウンセラーを活用した授業実践

 

【参考資料・スクールカウンセラー配置事業に係る連絡会議資料】

 

 集団づくりのためのエクササイズ~いじめ問題などが起きにくい集団づくりを目指して~

表紙

▲資料イメージ画像

  1. 表紙【PDF:73KB】
  2. いじめ1【PDF:1,235KB】
  3. いじめ2【PDF:555KB】
  4. 話の聴き方スキル【PDF:709KB】
  5. アサーション・トレーニング「三つの話し方」【PDF:902KB】
  6. 人それぞれの言葉の受け取り方や表現の違いに気付くためのエクササイズ~流れ星~【PDF:90KB】

ある中学校の相談室風景

相談室

 スクールカウンセラーと教員が連携し、問題行動が起きる前の予防的な対応から実際の課題への対応、その後のケアまで様々な教育相談活動を行っています。

 

スクールカウンセラーに相談したい保護者の方は、学校の教頭先生にお問い合わせください。

 

その他相談窓口

 その他の相談窓口については、県内の主な相談機関相談窓口リーフレット【PDF:662KB】をご覧ください。

 

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 学校教育部 義務教育課[県庁舎22階]

電話 029-301-5229(生徒指導推進室)  FAX 029-301-5239

E-mail gikyo@pref.ibaraki.lg.jp