茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム > 学校教育 > 小・中学校教育 > 確かな学力を育む > 次世代グローバルリーダー育成事業

次世代グローバルリーダー育成事業

 県義務教育課では、平成30年度からの新規事業として、「次世代グローバルリーダー育成プログラム」を開講しました。

 このプログラムは、新しい茨城づくり政策ビジョンの「『新しい人財育成』へのチャレンジ」の一環で、英語の学習意欲・能力の高い中高生を対象に、インターネットを活用したトップレベルの英語学習や海外留学生との交流、模擬国連会議への参加など、生徒の能力を伸長する育成プログラムを提供し、将来、グローバル社会で活躍できる人財の育成を目指します。

 

平成30年度の募集は終了しました。

  1. 募集人数 40名
  2. 募集対象 中学1年生から高校2年生まで
  3. 申込期間 平成30年4月9日(月曜日)~29日(日曜日)
  4. 講座費用 月額5,000円
  5.  

    募集チラシ【PDF:1.9MB】

チラシ表紙

▲チラシ表紙

 

平成30年度「集合研修会」の概況について

1 キックオフ研修会

(1)期日及び場所

    平成30年5月26日(土曜日)茨城県庁

(2) 主な研修会内容

  1. 開講式
  2.  本事業のスタートとして、中高生に向けて、教育長からのメッセージ及び事業プログラム内容について説明を行いました。

    世界で活躍する大井さんとの交流

    ▲世界で活躍する大井さんとの交流

  3. 講演及び交流
  4.  世界の第一線で活躍する方を講師に迎え、英語を使って何を学ぶのか、どう社会と関わっていくのかなど、講師の経験談を交えた講演を行いました。後半は、Q&A形式で講師と中高生が様々な交流を図りました。

<講師>

 BBCワールドニュースレポーター/プレゼンター 大井真理子氏

 

2 第2回定期研修会

(1) 期日及び場所

    平成30年7月22日(日曜日)茨城県庁

英語で話し合う受講生たち

▲英語で話し合う受講生たち

(2)主な研修会内容

    ネイティブ講師によるロジカルシンキングやリーダーシップなどについての研修を行いました。
    ①論理的思考力講座(日本語)
    ②プレゼン基礎講座(英語)
    ③プレゼン準備(日本語)
     プレゼン練習(英語)
    ④リーダーシッフ゜(日本語) 英語で話し合う受講生たち

3 集中研修会

(1)期日及び場所

    平成30年8月25日(土曜日)、26日(日曜日)、27日(月曜日)茨城県庁、茨城県市町村会館

(2) 主な研修会内容

    ①模擬国連会議演習(1日目)
     議題:「国連弁当をつくろう」
      国連において、参加者全員が食べる弁当のメニューを提案するというもので、2、3人のグループに分かれ、
     各国の大使として、自国の食材をアピールしながらメニューに盛り込んでもらえるように交渉しました。

     交渉に思い悩む受講生  交渉の決め手となるロビー活動

     ▲交渉に思い悩む受講生         ▲交渉の決め手となるロビー活動

     

    ②ディベート(2日目)
     制服の必要性など身近な問題について、肯定と否定チームに分かれ、各チームが第三者を説得する形式で行いました。

     自分の考えを論理的に説明する  チームで考えを整理する

     ▲自分の考えを論理的に説明する      ▲チームで考えを整理する

     

    ③日本人留学生との交流会(3日目)
     米国や英国、中東などの大学に進学した留学生から、留学した理由や留学生活等について学びました。

     夢が膨らんだ留学生との交流  体験談を交えながら質問に答える留学生

     ▲夢が膨らんだ留学生との交流      ▲体験談を交えながら質問に答える留学生

     

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 学校教育部 義務教育課[県庁舎22階]

電話 029-301-5226(指導担当)  FAX 029-301-5239

E-mail gikyo@pref.ibaraki.lg.jp