茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口

茨城県奨学資金

1 平成31年度予約採用関係 ※募集は終了しました

2 平成30年度茨城県奨学資金(入学一時金)採用関係 ※募集は終了しました

3 参考

 

1 平成31年度予約採用関係 ※募集は終了しました

 茨城県教育委員会では、大学、短大、専修学校専門課程等への進学を目指している方が安心して勉学に取り組めるよう、進学前に奨学金の貸与を内定する、茨城県奨学資金の予約採用者の募集をしております。
茨城県奨学資金の貸与を御希望の方は、現在在学中の学校をとおして平成30年11月15日(木曜日)までにお申し込みください。

 

要項や願書等は「PDF形式」で提供しておりますので、ご覧になる場合はアクロバットリーダー(無料)が必要です。雑誌などから入手するか、こちらからダウンロードしてください。

 

対象者 県内に居住する者の子弟であって、平成31年度に大学(短大を含む又は専修学校の専門課程)への進学を予定し、人物・学業ともに優良で、経済的理由により修学が困難な人(学業成績、家計状況などの要件があります。)
貸与額 奨学金(月額貸与) 入学一時金
自宅通学者  
自宅外通学者  24万円
36,000円 40,000円
貸付利率 無利子
貸与期間 進学する学校の正規の修業期間(入学一時金は入学時1回)
募集期限 平成30年11月15日(木曜日)
提出書類 学生願書、推薦調書、主たる家計支持者の収入証明書等
提出先 在学している学校を経由して高校教育課に提出
返還方法 卒業後6カ月据置後、10年以内に半年賦または年賦返還(無利子)
※入学一時金のみ貸与者の場合は年賦のみとなります。
併給の禁止
  • 奨学金(月額貸与)の場合、日本学生支援機構の貸与型奨学金と併願はできますが、併給はできません。
  • 入学一時金のみ貸与者の場合は、日本学生支援機構の貸与型奨学金との併給が可能です。


 各様式については、以下からダウンロードしてください。

2 平成30年度茨城県奨学資金(入学一時金)採用関係 ※募集は終了しました

 茨城県教育委員会では、経済的理由により修学に困難がある優れた生徒に対し、入学時の一時的な費用負担を支援するため、茨城県奨学資金として、平成30年度進学者から新たに入学一時金の貸与制度を設けました。

 ついては、平成30年度に大学、短期大学、専修学校専門課程に進学した人を対象に茨城県奨学生(入学一時金)の募集をいたしますので、茨城県奨学資金(入学一時金)の貸与を御希望の方は、在学している学校をとおして平成30年10月11日(木曜日)までにお申し込みください。

 

要項や願書等は「PDF形式」で提供しておりますので、ご覧になる場合はアクロバットリーダー(無料)が必要です。雑誌などから入手するか、こちらからダウンロードしてください。

 

対象者 県内に居住する者の子弟であって、平成30年度に大学(短大を含む又は専修学校の専門課程)に進学し、人物・学業ともに特に優良で、経済的理由により修学が特に困難な人
貸与額 入学一時金  240,000円
募集期限 平成30年10月11日(木曜日)
提出書類 奨学生願書、推薦調書、両親の課税証明書等
提出先 在学している学校を経由して高校教育課に提出
返還方法 卒業の次年度の6月から10年以内で返還(無利子)
返還免除 卒業後、茨城県内に居住の上、茨城県内の事業所において正規雇用により就業した場合、返還が免除される制度があります。
併給の禁止 日本学生支援機構から給付型奨学金の24万円の一時金給付を受ける者は対象となりません。

 

 各様式については、以下からダウンロードしてください。

3 参考

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 学校教育部 高校教育課[県庁舎22階]

電話 029-301-5245(管理担当)  FAX 029-301-5269

E-mail kokyo@pref.ibaraki.lg.jp