茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口

地域産業担い手育成事業

1 事業の趣旨

 若者の職業意識の希薄化等が社会問題化する中で、技術の継承や若手の専門的職業人の育成が急務となっていることから、専門高校と地域産業界が連携(協働)して地域産業の担い手を育成するものです。

2 ものづくりを支える専門的職業人の育成

(1)事業概要

 産業界の要請が強い県北地域において工業高校と地域産業界が連携して、熟練した技能労働者が有する技能を次世代へ継承するための事業を展開します。

 

予算

 文部科学省委託費1,000万円  経済産業省委託費1,400万円(平成20年度)

 

(2)事業実施校

各校名をクリックすると各校のホームページに移動します

 

(3)協力機関

各商工会名をクリックすると各商工会のホームページに移動します

  • 地域企業、大学・研究機関等

(4)事業内容

【基本的な取組】

  1. 生徒の企業実習
    • 地元企業での長期の企業実習
  2. 企業技術者等の学校での実践的指導
    • 熟練工による実習での実技指導、及び講義等
  3. 教員の企業等での高度技術習得
    • 企業等での生産工学・ロボット等の研修
  4. 学校と企業との共同研究
    • ICタグやロボットなどの研究

 

【効果を高めるための事業】

  1. ICTの活用
    • 茨城県教育情報ネットワークによる情報配信等
  2. テクノエッグ育成
    • 高校生が講師となり、小中学生にものづくり教室等を実施
  3. 地域シーズ開発
    • 地域企業の素材を元に、地域興しとなるものづくりの実施

 

(5)事業の成果(レビュー)

「担い手育成!」レビュー

  • 第1号(平成20年8月11日:若年者ものづくり競技会 ほか)【PDF:114KB】
  • 第2号(平成20年8月25日:「工事担任者AI・DD総合種」の合格! ほか)【PDF:105KB】
  • 第3号(平成20年9月2日:テクノエッグ育成への取組み ほか)【PDF:87KB】
  • 第4号(平成20年9月10日:「ジュニア技能五輪大会」で、壁面走行ロボットを製作! ほか)【PDF:61KB】
  • 第5号(平成20年9月22日:地域シーズの開発に強力なツール開発 ほか)【PDF:150KB】
  • 第6号(平成20年10月2日:ラジオ放送「みんなの教育」で県民に紹介 ほか)【PDF:77KB】
  • 第7号(平成20年10月7日:ものづくりの楽しさを伝える「生徒研修会」を実施)【PDF:157KB】
  • 第8号(平成20年10月15日:各種技能コンテストに活躍する勝工生 ほか)【PDF:118KB】
  • 第9号(平成20年10月27日:溶接インストラクターが常陸大宮高生を指導 ほか)【PDF:114KB】
  • 第10号(平成20年11月10日:茨城県高等学校省エネカー燃費競技大会 ほか)【PDF:202KB】
  • 第11号(平成20年12月3日:いばらきものづくり教育フェアで高校生活躍)【PDF:274KB】
  • 第12号(平成20年12月19日:技能五輪国際大会の金メダリストが高校生を指導 ほか)【PDF:165KB】
  • 第13号(平成21年1月16日:「おはよう茨城」で事業放映!)【PDF:160KB】
  • 第14号(平成21年2月26日:デュアルシステム「今の実習はめっちゃ面白い」朝日新聞で紹介!)【PDF:188KB】
  • 第15号(平成21年3月3日:倒立振り子による制御プログラム入門講座 ほか)【PDF:169KB】
  • 第16号(平成21年3月16日:いばらき版デュアルシステム成果発表会! ほか)【PDF:79KB】
  • 第17号(平成21年4月3日:「地域産業担い手育成事業」成果発表会!)【PDF:145KB】
  • 第18号(平成21年4月24日:成果報告書完成(H20)!ほか)【PDF:112KB】
  • 第19号(平成21年6月4日:日立工業高校で安全教育を実施)【PDF:148KB】
  • 第20号(平成21年6月18日:第1回生徒研修会,生徒28人でスタート!ほか )【PDF:281KB】
  • 第21号(平成21年6月29日:マイスターや技能士の学校派遣を推進!ほか )【PDF:224KB】
  • 第22号(平成21年7月13日:ロボコン名は『水戸黄門 漫・遊・機』!)【PDF:95KB】
  • 第23号(平成21年7月29日:茨城放送IBS「みんなの教育」で8/1に放送!)【PDF:208KB】
  • 第24号(平成21年8月7日:勝田工業高校・筒井君優勝!)【PDF:117KB】
  • 第25号(平成21年8月12日:常陸大宮高校・インターンシップ見学会実施!)【PDF:220KB】
  • 第26号(平成21年8月27日:教員の企業研修(3ヶ月)スタート!)【PDF:121KB】
  • 第27号(平成21年8月21日:マイクロロボットの教員研修!)【PDF:137KB】
  • 第28号(平成21年8月31日:高萩清松高校、夏の企業実習実施! )【PDF:301KB】
  • 第29号(平成21年9月25日:生徒製作会(ロボと競技)! )【PDF:273KB】
  • 第30号(平成21年10月2日:いばらきジュニア技能五輪に向けて! )【PDF:191KB】
  • 第31号(平成21年10月6日:日立工業高校生が非常用街路灯を開発!)【PDF:149KB】
  • 第32号(平成21年10月14日:第2回 生徒製作会(ロボット競技)開催! )【PDF:361KB】
  • 第33号(平成21年10月26日:いばらきジュニア技能五輪・開催! )【PDF:256KB】
  • 第34号(平成21年11月5日:小学生、高校生と一緒にガッツポーズ! )【PDF:323KB】
  • 第35号(平成21年11月25日:職業体験をテーマに教育懇談会・開催! )【PDF:247KB】
  • 第36号(平成21年12月1日:いばらきものづくり教育フェア・開催! )【PDF:302KB】
  • 第37号(平成21年12月3日:児童がロボット作りに挑戦! )【PDF:131KB】
  • 第38号(平成21年12月22日:成果報告会、2月10日に決定! )【PDF:183KB】
  • 第39号(平成22年1月13日:今年は、全国産業教育フェア茨城大会開催! )【PDF:395KB】
  • 第40号(平成22年1月28日:「担い手育成!」レビュー、事業活動伝えて40号 !)【PDF:263KB】
  • 第41号(平成22年2月8日:企業派遣実習最終報告会・開催! )【PDF:256KB】
  • 第42号(平成22年2月16日:地域産業担い手育成事業・成果報告会開催! )【PDF:237KB】

 

3 食・くらしを支える専門的職業人の育成

 

(1)事業の内容

 海洋高校と地域の漁協・水産業界が連携して、長期間の現場実習や実践的指導などを実施し、漁業・水産業界への優先的雇用システムの構築を含め、経営的感覚も兼ね備えた人材を育成します。

 

予算

 文部科学省委託費 500万円  水産庁 1,200万円(平成20年度)

 

(2)事業実施校

 

(3)協力機関

  • 茨城沿岸海区漁協連合会
  • 会瀬漁業協同組合
  • 那珂湊漁業協同組合
  • 県漁業就業者育成センター等

 

(4)事業概要

【基本的な取組】

  1. 生徒の企業実習
    • 地元漁協等での長期の企業実習
  2. 企業技術者等の学校での実践的指導
    • 漁業技術者による実習での実技指導及び講義等
  3. 教員の企業等での高度技術習得
    • 企業等での漁業・食品加工等
  4. 学校と企業との共同研究
    • シラスの冷凍技術等の研究

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 学校教育部 高校教育課[県庁舎22階]

電話 029-301-5260(指導担当)  FAX 029-301-5269

E-mail kokyo@pref.ibaraki.lg.jp