茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム > 学校教育 > 健康や体力を育む教育 > 学校安全・防災教育 > 交通安全教育モデル事業(スケアードストレート技法による交通安全教室)

交通安全教育モデル事業(スケアードストレイト手法による交通安全教室)

 県教育委員会では、平成28年度の通学路安全推進事業の1つとして、「交通安全教育モデル事業(スケアードストレイト手法による交通安全教室)」を実施しました。
 スケアードストレイト手法による交通安全教室では、交通事故の様子を目の前でスタントマンが再現・実演し、事故の恐ろしさを感覚的に体験することで、どのようにしたら安全確保ができるのかなどを学び、交通安全意識の醸成を図ります。

 

スタントマンによる交通事故の再現

スタントマンによる交通事故の再現

 

実施校及び実施日時(9市10校で実施)

市町村名 学校名 実施日
水戸市 水戸市立笠原小学校 9月7日(水曜日)10:30~
笠間市 笠間市立岩間中学校
11月22日(火曜日)13:50~
神栖市 神栖市立大野原西小学校 10月13日(木曜日)9:20~
神栖市立神栖第四中学校 11月18日(金曜日)14:30~
鹿嶋市 鹿嶋市立大野中学校 10月13日(木曜日)14:15~
鉾田市 鉾田市立旭東小学校 11月1日(火曜日)10:35~
土浦市 土浦市立都和小学校 11月22日(火曜日)13:30~
取手市 取手市立藤代中学校 12月9日(金曜日)13:30~
つくば市 つくば市立大穂中学校 10月6日(木曜日)10:00~
稲敷市 稲敷市立あずま西小学校 11月11日(金曜日)10:30~

 

<その他の教室の様子>

見通しの悪い交差点における自動車と自転車の衝突事故の再現
▲見通しの悪い交差点における自動車と自転車の衝突事故の再現

 

わき見運転の自転車と人(人形)との衝突事故の再現
▲わき見運転の自転車と人(人形)との衝突事故の再現

 

自転車同士の事故に歩行者が巻き込まれる衝突事故の再現
▲自転車同士の事故に歩行者が巻き込まれる衝突事故の再現

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 保健体育課[県庁舎23階]

電話 029-301-5349(学校保健・安全担当)  FAX 029-301-5369

E-mail hotai@pref.ibaraki.lg.jp