茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム > 学校教育 > 人権教育 > 人権教育視聴覚教材のご案内 > 新規購入作品のご案内

新規購入作品のご案内

 今年度購入した視聴覚教材を紹介します。
 DVD作品を、下記の9作品整備しましたので、ご活用ください。
 作品の内容については、人権教育視聴覚教材目録D1をご覧ください。

 

むしむしむらの仲間たち(DVD版)【D-30】

むしむしむらの仲間たち

 おとなしくて気の弱いホタルのゲンジは、カマキリのカマジローたちに自分のカバンを持たされてしまう。てんとう虫ナナミが止めに入ると、ゲンジとナナミのカバンはカマジローたちに取り上げられ、他の虫たちとパスし合って返さない。これに気付いたアゲハ先生は、みんなを丘の上に連れて行き、ある女の子の話を始めていく。
 親しみやすいキャラクターと美しいアニメーションで、子どもたちが楽しく相手を思いやる気持ちの大切さを学んでいける作品です。

 

あなたに伝えたいこと(DVD版)【D-31】

あなたに伝えたいこと

 この作品のテーマは「インターネット時代における同和問題」である。主人公はごく普通の若い女性。物語が進む中で、彼女は自分の祖母や母が同和問題でつらい思いをしてきたことを知る。彼女の結婚話を中心に、恋人や友達、家族などとの関わりを通して、ネット上の情報だけではなく、実際に人と触れ合う中でお互いを正しく知り合うことが、同和問題やすべての差別をなくしていくために重要であることを、明るい希望とともに考えることができる作品です。


 

よっちゃんの不思議なクレヨン(DVD版)【D-32】

光射す空へ

 この作品では、やさしいよっちゃんと森の動物達との温かい生命の物語です。
不思議なクレヨンが「やさしい心」「みんなの為に奉仕する心」「ごめんねという反省の心」「自分だけの間違った欲張りな心」「ありがとうという感謝の心」などいろいろな心の大切さを教えてくれる作品です。

 

声を聞かせて(DVD版)【D-33】

声を聞かせて

 念願の携帯電話を買ってもらった優衣は、片時も携帯電話を手離さない。優衣の友達の夏希が学校裏サイトに書き込まれ、擁護した優衣に悪意の矛先が向けられた。担任の青島、両親と夏希は、優衣のために動き出す。ネット社会における人権問題の根底にあるものは何か、感動的なアニメーションで描いている作品です。

 

毎日がつらい気持ちがわかりますか(DVD版)【D-34】

毎日がつらい気持ちがわかりますか

 子供たちにもわかりやすいアニメーションで、相手の顔が見えないインターネットのいじめがどれだけ友達の心を傷つけるものかを描き、いじめは絶対にしないよう訴える。インターネットといじめについて気付かせる作品です。

 

みんな友だち(DVD版)【D-35】

みんな友だち

 この作品は、悩み疲れたペンギンが気付いた自分の可能性・・・。いじけ、いじめ、そして友情。ペンギン、カモメ、カラス、ウミガメ、神様がおりなす生きる力の物語です。

 

いじめっこザルと正直カニさん(DVD版)【D-36】

いじめっこザルと正直カニさん

 この作品は、昔話の「さるカニ合戦」を通じて、「いじめ」を考える学習アニメーションです。「いじめ」という問題を個々で考え、みんなで話し合うための素材として活用できる作品です。

 

1人ぼっちの狼と7ひきの子ヤギ(DVD版)【D-37】

1人ぼっちの狼と7ひきの子ヤギ

 やさしい心で人に接すれば、その人もきっとやさしい心で接してくれます。この作品を見た子供たちが、そんなやさしい心の人に育ってくれることを願う作品です。

 

LGBTを知ろう(DVD版)【D-38】

LGBTを知ろう

 この作品は、LGBTの人たちを取り巻く現状を理解し、職場や教育現場でどのように具体的に取り組んでいけばよいのかを、イラストやデータ、事例などを豊富に盛り込んでわかりやすく解説したものです。

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 総務企画部 総務課[県庁舎22階]

電話 029-301-5130(人権教育室)  FAX 029-301-5139

E-mail kyoikusomu@pref.ibaraki.lg.jp