茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム > 学校教育 > 人権教育 > 人権教育視聴覚教材のご案内 > 新規購入作品のご案内

新規購入作品のご案内

 今年度購入した視聴覚教材を紹介します。
 DVD作品を、下記の5作品整備しましたので、ご活用ください。
 作品の内容については、人権教育視聴覚教材目録D1をご覧ください。

(画像をクリックすると、目録の該当箇所に移動します。)

 

新・人権入門(DVD版)【D-22】

新・人権入門

 職場でありがちな人権的なトラブルシーン(パワハラ、セクハラ、女性活躍推進、障害者への配慮、外国人との共生、表現と人権、同和問題、LGBTなど)を16話のショートドラマとして再現している。自分がそのシーンに遭遇したらどのような行動がとれるのか?

 視聴者とドラマの出演者が共に学び、悩み、考えることのできる作品です。


 

聲の形(こえのかたち)(DVD版)【D-23】

聲の形(こえのかたち)

 「このマンガすごい!2015」で第1位に輝き、実写化した教材です。

 あの時、アイツの声が聞こえていれば・・・。」

 将也のクラスに転校してきた聴覚障害の硝子は、筆談ノートで積極的にクラスメイトに語りかける。当初は好意的に受け入れていた将也やクラスメイトだったが、硝子が原因で授業が止まったり、筆談ノートの煩わしさに徐々にストレスを感じていく。「いじめ」や「障害者との共生」など難しいテーマを考えることができる作品です。


 

光射す空へ(DVD版)【D-24】 

光射す空へ

 この作品では、大学生たちの悩みと学びの場を通して「正しい理解」「多様性の受容と尊重」に大切さを描いています。

 大学生の朝陽と優海が「自分のよく知らない人権問題」について調べを進めていく中で、父の若年性認知症、友達の性同一性障害、同和問題について深く学びを進めることになる。登場人物の成長と共に、すべての人の人権が尊重される社会について考えることできる作品です。


 

名前・・・ それは燃えるいのち(DVD版)【D-25】

名前・・・ それは燃えるいのち

 ひとりにひとつ、誰もがもっている「名前」。自分の名前、友達の名前、名前に込められた思いに気づいたとき、ひとりひとりの命の大切さ、ひとりひとりの違いの素晴らしさが見えてきます。「自分を大切にし、他者も大切にする」という人権尊重の理念を実践行動に表すために、名前を題材にした作品です。

 

三人兄妹(DVD版)【D-26】

三人兄妹

 同和問題への理解の程度に差はありますが、立ちはだかる世間体意識などに信吾たちは前向きに対処し、自らの考えをぶつけ合い、差別の壁を克服していきます。被差別部落出身の晶子もまた、自分の代で差別の悪循環を断ち切りたいと考えます。
 『差別を含む社会』の問題を、より理解できるよう描かれています。

 

わっかカフェへようこそ(DVD版)【D-27】   

わっかカフェへようこそ

 忙しい日常に迫られて誰かと「心を交流する」ことをおろそかにしていなでしょうか?
 世の中にはいろんな人がいて誤解がもとでうまくいかないこともあります。そこで、わっかカフェに訪れる人々とのかかわりの中で、「インターネットによる人権侵害」、「高齢者の人権」、「外国人の人権」について考える作品になっています。 

 

金太郎 心のちからもち(DVD版)【D-28】   

金太郎 心のちからもち

 心もまっすぐな金太郎!
 嘘は卑怯だ、嘘つくな。心も強い金太郎! 弱いものはいじめるな。心もすっきり金太郎!
 いじめはジメジメかっこ悪い。心も頼もし金太郎!
 相手のことより自分に負けるな。心も優しい金太郎!
 親切は気持ちいい。全部できたら金太郎! いじめ防止に向けた作品になっています。


 

やさしいオオカミ(DVD版)【D-29】   

やさしいオオカミ

 悪の代表・暴力の代名詞にされるオオカミ。しかし、主人公のオオカミは、気弱で臆病なことから森の動物たちから牙のない「キバナシ」と呼んで馬鹿にされます。
 しかし、みんなにいじめられ続けた気弱で臆病なオオカミのキバナシがみせた本当のやさしさ、本当の強さをみせる作品になっています。


 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 総務企画部 総務課[県庁舎22階]

電話 029-301-5130(人権教育室)  FAX 029-301-5139

E-mail kyoikusomu@pref.ibaraki.lg.jp