茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口

国民体育大会(国体)とは

国民体育大会

国体について

 国民体育大会(国体)は、昭和21年、京都府を中心とした京阪神地方で開始され、都道府県持ち回りで毎年開催されている国内最大のスポーツ大会です。
 「東(北海道・東北・関東)」「中(北信越・東海・近畿)」「西(中国・四国・九州)」の3地区の輪番制で開催され、昭和63年第43回大会(京都府)から二順目となっています。
 国体は「本大会」と「冬季大会」に分かれ、茨城県では「本大会」を平成31年に開催する予定です。

 

目的

 国体は、広く国民の間にスポーツを普及し、国民の健康増進と体力の向上を図り、地方スポーツの振興と地方文化の発展を図ることを目的として行われています。

 

主催

  • 大 会 (公財)日本体育協会、文部科学省、茨城県
  • 競技会 (公財)日本体育協会加盟競技団体、会場地市町村

開催期間

平成31年9月中旬~10月中旬(このうちの11日間以内)

 

実施競技

正式競技(本大会):計37競技
  • 毎年実施競技:計36競技
  • 陸上競技、水泳、サッカー、テニス、ボート、ホッケー、ボクシング、
    バレーボール、体操、バスケットボール、レスリング、セーリング、
    ウエイトリフティング、ハンドボール、自転車、ソフトテニス、卓球、軟式野球、
    相撲、馬術、フェンシング、柔道、ソフトボール、バドミントン、弓道、
    ライフル射撃、剣道、ラグビーフットボール、山岳、カヌー、アーチェリー、
    空手道、なぎなた、ボウリング、ゴルフ、トライアスロン

     

  • 隔年実施競技:計1競技
  • 銃剣道、(クレー射撃)

    ※平成26年3月末までにクレー射撃競技が「正式競技」の対象となった場合は、同競技を「隔年実施競技」とする。また、同競技が平成26年3月末までに「正式競技」の対象とならなかった場合は、銃剣道競技を「毎年実施競技」とする。

公開競技:計5競技

綱引、武術太極拳、パワーリフティング、ゲートボール、グラウンドゴルフ

 

特別競技:計1競技

高等学校野球

 

※その他、県民の方を対象とした「デモンストレーションスポーツ」も実施される予定です。

 

 

これまでの本県選手の成績

 


お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6

第74回国民体育大会茨城県準備委員会事務局 (茨城県国体推進課内)[県庁舎15階]

電話 029-301-5394  FAX 029-301-5399

E-mail hotai@pref.ibaraki.lg.jp