茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム > 芸術文化・スポーツ > 芸術文化 > 世界遺産 > 「世界遺産暫定一覧表記載資産候補の提案」に対する文化庁からの審議結果について

「世界遺産暫定一覧表記載資産候補の提案」に対する文化庁からの審議結果について

平成20年10月2日掲載

提案に対する審議結果

 平成20年9月26日、文化庁から審議結果が公表され、「水戸藩の学問・教育遺産群」の暫定一覧表記載は見送られました。

 しかし、「学問・教育遺産群」というテーマは、非常に高い評価を得られており、特に旧弘道館については、近世の教育資産としての価値が高いと認められ、今後の取り組みによっては、暫定一覧表記載の可能性もあるとされました。

 今後は、提案書の見直し等を行い、引き続き世界遺産への登録を目指していきます。

 

関連情報

世界遺産への取り組み

 

世界遺産暫定一覧表記載資産候補の全国の状況

 文化庁のホームページ「文化遺産オンライン」

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 総務企画部 文化課[県庁舎21階]

電話 029-301-5447(文化財担当)  FAX 029-301-5469

E-mail bunka@pref.ibaraki.lg.jp