茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム > 芸術文化・スポーツ > 芸術文化 > 歴史の道 > 近世第6回調査 岩城相馬街道 日立市 下土木内町~水木町

歴史の道調査事業 近世第6回調査

日時

 平成23年9月18日(日曜日) 9時30分~16時30分

参加者

 小野寺・長谷川・茨城大学生3名・栗田

 

岩城相馬街道(第5日目) 日立市 下土木内町~水木町

久慈川~茂宮川 【写真左】榊橋(久慈川の後方が東海村、橋の上は6号バイパス)、【写真右】庚申塔(左)と石仏4体を祀る祠(後方は久慈川土手)

▲【写真上左】榊橋(久慈川の後方が東海村、橋の上は6号バイパス)、【写真上右】庚申塔(左)と石仏4体を祀る祠(後方は久慈川土手)

【写真左】馬頭観世音石碑(6号バイパス沿い 神田町)、【写真右】大和田町内の旧街道(後方茂宮川に架かる大橋)

▲【写真上左】馬頭観世音石碑(6号バイパス沿い 神田町)、【写真上右】大和田町内の旧街道(後方茂宮川に架かる大橋)

 

日立市 石名坂町~水木町 【写真左】石名坂の榎、【写真中央】道標(石名坂公民館脇)、【写真右】馬力神(石名坂公民館脇)

▲【写真上左】石名坂の榎、【写真中央】道標(石名坂公民館脇)、【写真上右】馬力神(石名坂公民館脇)

 

【写真左】大甕神社、【写真右】泉川道標(日立市指定史跡)

▲【写真上左】大甕神社、【写真上右】泉川道標(日立市指定史跡)

【写真左】泉神社、【写真右】泉が森(茨城県指定史跡 泉神社内)

▲【写真上左】泉神社、【写真上右】泉が森(茨城県指定史跡 泉神社内)

馬力神(泉神社内)

▲馬力神(泉神社内)

 

調査内容

 日立市下土木内町から水木町の岩城相馬街道沿いを調査した。

 下土木内町では、久慈川に架かる榊橋下にて昭和初期以前の渡船場であろう痕跡などを確認し、町内の石碑、石仏、神社、墓地などを調査した。神田町では、6号バイパス沿いに所在した馬頭観世音(文化12年=1815)などを調査した。大和田町、石名坂町においては、江戸時代に大名の宿泊所にもなっていた旧家や、馬力神、道祖神などを調査し、大みか町では大甕神社と神社の東に所在する泉川道標(日立市指定史跡)を調査した。泉川道標には、明和八年(1771)に奥州岩瀬郡須賀川の泉屋忠兵衛によって立てられたこと、道標の右側の道を進むと水木村(現・水木町)の天速玉姫神社(現・泉神社)に通じることが刻まれており、記載に基づき水木町の泉神社を訪れ、調査した。

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 総務企画部 文化課[県庁舎21階]

電話 029-301-5447(文化財担当)  FAX 029-301-5469

E-mail bunka@pref.ibaraki.lg.jp