茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム > 芸術文化・スポーツ > 芸術文化 > 歴史の道 > 近世第3回調査 南郷街道 大子町盛金・西金

歴史の道調査事業 近世第3回調査

日時

 平成23年6月9日(木曜日)13時30分~17時30分

参加者

 高橋・高村・平岡・藤井・栗田(事務局)、南郷街道(第1日目)、大子町盛金・西金

 

南郷街道(第1日目) 大子町盛金・西金

盛金~久慈川 盛金峠を目指す、8体の石仏群(盛金峠に向かう山道)

▲【写真上左】盛金峠を目指す、【写真上右】8体の石仏群(盛金峠に向かう山道)

二十三夜塔3基(盛金峠に向かう山道)

▲【写真上左】二十三夜塔3基(盛金峠に向かう山道)

渡し場推定地~二十三夜塔 久慈川の渡し場推定地付近(対岸は118号線 奥久慈ドライブイン付近)、西金駅から南の南郷街道(左:水郡線 右:久慈川)

▲【写真上左】久慈川の渡し場推定地付近(対岸は118号線 奥久慈ドライブイン付近)、【写真上右】西金駅から南の南郷街道(左:水郡線 右:久慈川)

西金駅から旧宿場を北上、旧西金宿名能沢付近の二十三夜塔(文政十年)

▲【写真上左】西金駅から旧宿場を北上、【写真上右】旧西金宿名能沢付近の二十三夜塔(文政十年)

118号線~西金駅 子抱地蔵尊(左)・守居地蔵尊(右)安置の祠、軍馬供養塔(M5左)・鳥獣千丸塚(S18右)

▲【写真上左】子抱地蔵尊(左)・守居地蔵尊(右)安置の祠、【写真上右】軍馬供養塔(M5左)・鳥獣千丸塚(S18右)

 

諏訪神社

▲諏訪神社

 

調査内容

 盛金峠を北側から踏査し、盛金峠途中の山道で、石仏群、石塔3基を確認しました。途中から足場が悪い状況となり、盛金峠までは到達できませんでした。その後、久慈川の渡し場推定地付近を確認しました。西金駅から北上し、旧宿場内の南郷街道沿いを調査し、名能沢付近の水郡線線路西側に二十三夜塔を確認しました。118号線を南下して西金駅に戻る途中の山の麓(寄居宿)に地蔵2体を安置した祠、その奥の山道沿いに軍馬供養塔(明治5年)・鳥獣千丸塚(昭和18年)を確認し、旧西金小学校東側に所在の諏訪神社を調査しました。

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 総務企画部 文化課[県庁舎21階]

電話 029-301-5447(文化財担当)  FAX 029-301-5469

E-mail bunka@pref.ibaraki.lg.jp