茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口

歴史の道調査事業

 古くから文物や人々の交流の舞台となってきた古道や運河等(歴史の道)は、我が国の歴史を理解する上で、極めて重要な意味をもつものです。しかし、部分的に指定されている史跡等を除くと、これまでの開発などによって急速に変貌し失われつつあります。

 このため、本県では県内全域において、歴史の道とそれに沿う歴史的遺産を周囲の環境を含めて、総合的かつ体系的に調査を行うとともに、保護と保存、整備と活用の計画策定等に向けての基礎資料の確保と充実を図るために、歴史の道調査事業を開始しました。

 

概要

調査期間

 平成22年度~平成26年度の5か年

調査対象

 県内全域において近世以前に所在した歴史の道、及びこれに沿う歴史的遺産(例:古東海道、鎌倉街道、鹿島参詣道、水戸街道、霞ヶ浦・利根川水運など)

調査項目

 宿場、関、一里塚、道標、並木、切通し、橋梁、河岸、古地図、絵図、旅日記、道中日記など

調査組織

 「茨城県歴史の道調査委員会」を設置し、専門委員と調査員が、古代・中世・近世の各部会に分かれて調査を実施

 

 現在、部会ごとに資史料の調査と道筋の推定を行うとともに、県内の各地で実地調査を進めております。

 調査の成果は、平成26年度までに報告書として刊行していくとともに、中間報告書の作成や調査報告会の開催等を通して、広く県民の皆様方にもご紹介していく予定です。

 

水戸(江戸)街道起点 (銷魂橋)

▲水戸(江戸)街道起点 (銷魂橋 たまげばし)

 場所 水戸市本町1丁目

水戸街道(石岡の一里塚)

▲水戸街道(石岡の一里塚)

 場所 石岡市泉町2108-12805番地

 

調査結果

古代

 

中世

茨城大学人文学部 地域史シンポジウム「茨城の鎌倉街道―その歴史と沿道の文化遺産―」

 平成24年12月1日開催

 

近世

 

歴史の道余禄

 

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 総務企画部 文化課[県庁舎21階]

電話 029-301-5447(文化財担当)  FAX 029-301-5469

E-mail bunka@pref.ibaraki.lg.jp