茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
県指定文化財 彫刻
もくぞう だいこくてんぞう

木造 大黒天像

 銅造、古色(こしょく)、像高3.3cmです。頭に宝冠(ほうかん)をいただき、身に甲冑(かっちゅう)をまとう武装形の大黒天像で、右手に袋を握り、左手に宝棒(ほうぼう)を取り、岩座に坐しますが、右足を踏み下げる半跏形(はんかけい)です。
 大黒天像は、古様のものほど忿怒形ですが、本像は穏やかな面相で、しかも形式化した岩座の表現など時代の下がるところです。小像であっても室町時代末頃の作といわれていますが、制作年代の特定は難しいところです。

 

地図

 

木造 大黒天像

 

指定年月日 昭和37年10月24日
所在地 水戸市河和田町887
管理者 報仏寺
製作時期 室町時代

関連リンク

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 総務企画部 文化課[県庁舎21階]

電話 029-301-5449(文化財担当)  FAX 029-301-5469

E-mail bunka@pref.ibaraki.lg.jp