茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
県指定文化財 彫刻
もくぞう あみだにょらいぞう

木造 阿弥陀如来像

 寄木造、1躯、像高97cmです。
 木寄せは頭部前後矧(は)ぎ、両肩外側部を矧ぎ寄せた内刳(うちぐり)の像で、面相部や両手首から先、両足先は後世に補修が行われています。
 台座および脇侍(きょうじ)も後世の補修と考えられ、螺髪(らほつ)はやや大きめで肉髻(にっけい)は失われています。
 衣文(えもん)の表現など、鎌倉時代の仏師快慶(かいけい)が始めた、いわゆる安阿弥様(あんあみよう)を踏襲した作品です。

 

地図

 

木造 阿弥陀如来像

 

指定年月日 昭和30年 1月25日
所在地 水戸市緑町2-1-15
管理者 茨城県立歴史館
製作時期 鎌倉時代後期

関連リンク

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 総務企画部 文化課[県庁舎21階]

電話 029-301-5449(文化財担当)  FAX 029-301-5469

E-mail bunka@pref.ibaraki.lg.jp