茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
県指定文化財 書跡
ろくじぞうじしょぞうてんせき・もんじょ

六地蔵寺所蔵典籍・文書

 典籍892部・文書(もんじょ)407点が一括指定されています。
 この収書は、戦国時代の書写本を中心とし、その大半は、六地蔵寺3世恵範(えはん)の書写・著述にかかる真言宗の教義に関する書物です。
 この蔵書は、江戸時代に入り徳川光圀が注目し、手厚い保護を加え、収める蔵「法宝蔵(ほうほうぞう)」の建立を命じたことでも有名です。
 恵範の書写・著述はもとより貴重ですが、他にも平安時代の写本など、数多くの貴重な典籍・文書が遺されています。

 

地図

 

六地蔵寺所蔵典籍・文書

 

指定年月日 昭和46年3月29日
所在地 水戸市六反田町767-2
管理者 六地蔵寺
制作時期 室町時代

関連リンク

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 総務企画部 文化課[県庁舎21階]

電話 029-301-5449(文化財担当)  FAX 029-301-5469

E-mail bunka@pref.ibaraki.lg.jp