茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
県指定文化財 史跡
いずみがもり

泉が森

 泉が森は、清い泉と泉神社の神域をふくむ総称です。緑樹が美しく、奈良時代に編さんされた、我国最古の郷土誌である「常陸国風土記」には「密筑(みつき)の大井」(久慈郡の条)として人びとの憩いの場であったことが記されています。また、歌の場所としても有名であったようです。
 泉神社は、天速玉姫命を祀る延喜式内社で、日立地方では最も古く、鎌倉・室町時代から多くの武将が祈願に訪れたといわれています。
 江戸時代には、常北十景のひとつに加えられており、現在も茨城百景として名勝地にもなっています。

 

地図

 

指定年月日 昭和44年12月1日
所在地 日立市水木町2-22-1
管理者 泉神社
制作時期 不詳

関連リンク

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 総務企画部 文化課[県庁舎21階]

電話 029-301-5449(有形・無形文化財担当) 029-301-5447(埋蔵文化財担当)

FAX 029-301-5469

E-mail bunka@pref.ibaraki.lg.jp