茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
県指定文化財 史跡
のぐちうじょうせいか

野口雨情生家

 野口雨情生家として、木造瓦葺二階建(1階34.14坪、2階16.43坪、計50.57坪)、家屋1棟及び宅地448坪が指定されています。
 この家は、明治10年(1877)頃に、野口雨情の父野口量平によって建てられたもので、その後一部改造されています。
 「七つの子」や「しゃぼん玉」などの作品で知られる童謡詩人の野口雨情は、明治15年(1882)ここで生まれ、15歳ごろに上京するまで育っています。
 保存状態はよく、雨情の詩心をはぐくんだ景観が今も残されています。
 また、野口家は水戸藩第2代藩主徳川光圀が逗留し、「観海亭」と名付けるなど水戸徳川家とのゆかりも深く、古文書なども保管されています。

 

地図

 

野口雨情生家

 

指定年月日 昭和42年3月30日
所在地 北茨城市磯原町磯原73
管理者 個人

関連リンク

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 総務企画部 文化課[県庁舎21階]

電話 029-301-5449(有形・無形文化財担当) 029-301-5447(埋蔵文化財担当)

FAX 029-301-5469

E-mail bunka@pref.ibaraki.lg.jp