茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
県指定文化財 史跡
いしおかのいちりづか

石岡の一里塚

 一里塚は江戸時代初期に、全国の主要街道の道路の両側に築造されたもので、その目印として塚ごとに、榎などが植えられ、行路者を益したこと少なくありませんでしたが、時が経つにつれ、廃壊し改修の熱意がない地方では原形を失うものが多く、天明頃には大半が失われたといわれています。
 石岡の一里塚は、旧水戸街道の府中(石岡)から長岡へ通ずる道路の両側に築かれたもので、ことに両側の塚は原形をとどめ、榎の大木は築造当時をしのばせ、江戸時代の交通政策を知る上に重要な史跡です。

 

地図

 

石岡の一里塚

 

指定年月日 昭和33年3月12日
所在地 石岡市泉町2108・12805
管理者 石岡市

関連リンク

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 総務企画部 文化課[県庁舎21階]

電話 029-301-5449(有形・無形文化財担当) 029-301-5447(埋蔵文化財担当)

FAX 029-301-5469

E-mail bunka@pref.ibaraki.lg.jp