茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
県指定文化財 史跡
まみやりんぞうのはか

間宮林蔵の墓

 間宮林蔵の墓は、間宮林蔵が生きては帰れぬ決死の思いで出発する文化5年(1808)の樺太探検前に、自分で建立した墓で、菩提寺専称寺にあります。
 正面には「間宮林蔵墓」と刻んであるが、法名も没年もありません。
 高さ53cm、幅23cmと比較的小さな墓石です。
墓石の前には明治43年(1910)に志賀重昻(しがしげたか)らの仲介で建立された「間宮先生埋骨之処」の顕彰碑があります。
 これとは別に東京都江東区にも武士としての墓が存在します。

 

 

間宮林蔵の墓

 

指定年月日 昭和30年11月25日
所在地 つくばみらい市上平柳5
管理者 個人
制作時期 江戸時代後期 文化5年

関連リンク

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 総務企画部 文化課[県庁舎21階]

電話 029-301-5449(有形・無形文化財担当) 029-301-5447(埋蔵文化財担当)

FAX 029-301-5469

E-mail bunka@pref.ibaraki.lg.jp