茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
県指定文化財 史跡
ぼんてんやまこふんぐん

梵天山古墳群

 梵天山古墳群は、島町の標高30m前後の台地にあって、高塚墳13基(内11基指定)と百穴と呼ばれる横穴群(現在は約30基が開口)とから構成されています。
 主墳の梵天山古墳は全長151mの前方後円墳で、石岡市の舟塚山古墳(全長186m)に次いで県内第2位の大きさです。
 前方部が未発達なところから古墳時代初期の築造と推定され、この地を治めていた久自国造舟瀬宿祢(くじのくにのみやつこふなせすくね)の墓と考えられています。

 

地図

 

指定年月日 昭和28年7月9日
所在地 常陸太田市島町
管理者 常陸太田市

関連リンク

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 総務企画部 文化課[県庁舎21階]

電話 029-301-5449(有形・無形文化財担当) 029-301-5447(埋蔵文化財担当)

FAX 029-301-5469

E-mail bunka@pref.ibaraki.lg.jp