茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
県指定文化財 史跡
つちうらじょうあとおよびやぐらもん

土浦市内西町 土浦城跡及び櫓門

 土浦城は室町時代の永享年間(1429~1440)に若泉氏が築いたものと思われます。
 城主は、若泉氏→信太氏→菅谷氏→結城氏→松平氏→西尾氏→朽木(くつき)氏→土屋氏→松平(信興)→土屋氏(政直以後幕末まで)と変遷、平城、水城で亀城とも呼ばれています。
 環郭式(総構は梯郭式)、掻きあげ城、天守はない。隅櫓は東西2つありましたが、西櫓は平成2年復元され、東櫓は同10年に復元されました。
 櫓門は桁行3間×梁間2間、入母屋本瓦葺です。
 史跡は霞門を含み二の丸までです。
 明治31年(1898)土屋氏より寄付され、現在城跡は「亀城公園」となっています。

 

地図

 

土浦城跡及び櫓門

 

指定年月日 昭和27年11月18日
所在地 土浦市中央1丁目
管理者 土浦市
制作時期 櫓門 伝明暦2年(1656)

関連リンク

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 総務企画部 文化課[県庁舎21階]

電話 029-301-5449(有形・無形文化財担当) 029-301-5447(埋蔵文化財担当)

FAX 029-301-5469

E-mail bunka@pref.ibaraki.lg.jp