茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
県指定文化財 史跡
ふじわらふじふさきょういせき

藤原藤房卿遺跡

 旧筑波鉄道藤沢駅の北側約300mの台地にあります。
 神宮寺からも程近く、桜川から学園都市を一望できる景勝の地です。
 人々は、この地を髪塔塚と呼び、10m四方の広さで、2m弱の土盛になっており、その上に箱状の小さい石の宮がおいてあります。
 指定地域の面積は約2aで、この地に小田氏の支城があり、元弘年中(1331~1333)藤房卿はここに配流され、この地に到着の後、頭を丸めて時期の到来を待ったと伝えられています。
 その時に剃った髪を埋めて塚を築いたということから髪塔塚とよばれています。

 

地図

 

藤原藤房卿遺跡

 

指定年月日 昭和14年3月6日
所在地 土浦市藤沢1797
管理者 土浦市
制作時期 室町時代

関連リンク

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 総務企画部 文化課[県庁舎21階]

電話 029-301-5449(有形・無形文化財担当) 029-301-5447(埋蔵文化財担当)

FAX 029-301-5469

E-mail bunka@pref.ibaraki.lg.jp