茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
県指定文化財 無形民俗文化財
ひえじんじゃやぶさめまつり

日枝神社流鏑馬祭

 日枝神社は山王大観現、山ノ荘と称される小高、沢辺、東城寺、小野、大志戸、本郷、永井、今泉、粟野九か村の総社で、祭礼は旧暦四月の申の日、やぶさめの神事が奉納されました。
 当村には、境内におおきな社の木があって大猿がすみつき、その大猿が村里に出没し、作物を食い荒らし、百姓たちを困らせていました。この地を治めていた小神野(おかの)越前守(従羅天)(じゅうらてん)は、家臣で弓の達人高倉村(かすみがうら市)の市川将監に力を借りて大猿を退治して、百姓たちの難儀を救ったと伝えられています。
 この伝説を儀式として山ノ荘の平和と五穀豊穣を祈願する流鏑馬神事として拝殿前の馬場で奉納しました。

 

地図

 

日枝神社流鏑馬祭

 

指定年月日 平成6年1月26日
所在地 土浦市沢辺小野入合地
管理者 日枝神社流鏑馬祭保存会

関連リンク

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 総務企画部 文化課[県庁舎21階]

電話 029-301-5449(文化財担当)  FAX 029-301-5469

E-mail bunka@pref.ibaraki.lg.jp