茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
県指定文化財 無形民俗文化財
かんだばやし

神田ばやし

 神田ばやしは口伝による音符台本があって、それをもとに合奏します。また、それにあわせて神楽舞も行われます。
 おはやしは神楽舞の種目により異なりますが、おもなものは三番叟、獅子舞、兜の舞、降臨、岩戸神楽などです。
 使用する楽器は大太鼓、小太鼓、手すり鐘、笛で高い技法を必要とします。

 

 

神田ばやし

 

指定年月日 昭和49年11月25日
所在地 坂東市神田山
管理者 神田ばやし保存会

関連リンク

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 総務企画部 文化課[県庁舎21階]

電話 029-301-5449(文化財担当)  FAX 029-301-5469

E-mail bunka@pref.ibaraki.lg.jp