茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
県指定文化財 工芸品
おおそでよろい

大袖鎧

 胴の胸前板裏に雪ノ下久家の銘があります。
 草摺(くさずり)および壺袖(つぼそで)は、一枚の板札(いたざね)を紺糸(こんいと)で素掛け縅(すがけおどし)としています。肩部を守る小さな部品の小鰭(こびれ)は一枚板です。
 籠手(こて)・臑当(すねあて)も板金を多用するなど、総じて実用を主とした堅固なつくりで、胴中央に三階菱(さんがいびし)を金箔(きんぱく)で描いています。
 小カルタ金(がね)鎖繋ぎ(くさりつなぎ)の満智羅(まんちら)を具足しています。
 兜は、六十二間筋兜(ろくじゅうにけんすじかぶと)で、早乙女家利の銘があり、吹き返しには桐紋を据えています。小笠原家伝来と伝えられています。

 

 

大袖鎧

 

指定年月日 昭和39年7月31日
所在地 水戸市泉町2-1-21
管理者 個人
製作時期 室町時代

関連リンク

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 総務企画部 文化課[県庁舎21階]

電話 029-301-5449(文化財担当)  FAX 029-301-5469

E-mail bunka@pref.ibaraki.lg.jp