茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
県指定文化財 工芸品
つのたらい

つのたらい

 平安時代以来、手洗いの日用品として、中世・近世を通じて、数多くつくられてきました。4本の手がついているのは、袖をかけ、手を洗うのに都合が良いとの説もありますが、持ち運びに便利なためでしょう。
 本品は、黒漆地に金蒔絵(きんまきえ)で、上部に鶴、中央に橘、基台に竹を表し、手の付け根は、菊座(きくざ)の金具を付けています。制作年代は、江戸時代でしょう。
 径39.6cm、高さ20.6cmです。

 

地図

 

つのたらい

 

指定年月日 昭和33年7月23日
所在地 水戸市緑町2-1-15
管理者 茨城県立歴史館
製作時期 江戸時代

関連リンク

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 総務企画部 文化課[県庁舎21階]

電話 029-301-5449(文化財担当)  FAX 029-301-5469

E-mail bunka@pref.ibaraki.lg.jp