茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
県指定文化財 工芸品
うるしぬりきょうびつ

漆塗経櫃

 縦52.0cm、横66.3cm、高さ45.5cmです。
 総黒漆塗(くろうるしぬり)、被蓋造(かぶせぶたづくり)の唐櫃(からびつ)で、底裏に板脚を付けています。身の長側面に金銅魚々子地(こんどうななこじ)花文意匠(かもんいしょう)の鐶付金具(かんつきかなぐ)をつける以外に装飾はありません。
 内部の懸子(かけご)も黒漆塗無文で、内部には経巻(きょうかん)あるいは法具などを納めたものと思われます。黒漆は透け、素朴な姿ですが安定した趣があります。
 制作年代は、室町時代後期と思われます。

 

地図

 

漆塗経櫃

 

指定年月日 昭和50年3月25日
所在地 水戸市六反田町767-2
管理者 六地蔵寺
製作時期 室町時代

関連リンク

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 総務企画部 文化課[県庁舎21階]

電話 029-301-5449(文化財担当)  FAX 029-301-5469

E-mail bunka@pref.ibaraki.lg.jp