茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
県指定文化財 建造物
きゅうもぎけじゅうたく

旧茂木家住宅

 行方郡牛堀町(現潮来市)島須から移築した茂木家住宅は、向かって左側を土間とした直屋(すごや)型の農家です。
 板張りになる中央の広間面積が広く、それに対し土間面積が比較的狭いなどの特徴をもっており、用材には行方地方に多いシイのノタ付柱(原木の姿をとどめた柱)を使用している点が注目されます。
 建築年代は明確ではありませんが、18世紀前半、江戸時代中期頃とみられます。県南地方民家の一形式を伝える貴重なものです。

 

地図

 

旧茂木家住宅

 

指定年月日 昭和45年5月28日
所在地 水戸市緑町2-1-15
管理者 茨城県
製作時期 江戸時代

関連リンク

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 総務企画部 文化課[県庁舎21階]

電話 029-301-5449(文化財担当)  FAX 029-301-5469

E-mail bunka@pref.ibaraki.lg.jp